恋愛映画・ミュージック

あなたの心を激しく揺れ動かす!2つの恋愛映画

更新日:

レオナルド・ディカプリオの恋愛映画~切なさが心を鷲掴み!~

ロメオとジュリエット※出典:Elle http://www.elle.co.jp/

みなさんは最近映画をご覧になりましたか?

映画を観ると、

日常の疲れやストレスを忘れる事が出来、
気分がリフレッシュしますよね??

そこで??今回はオススメの恋愛映画をご紹介します。本日は洋画編です。

まずご紹介するのは『ロミオ+ジュリエット』

レオナルド・ディカプリオとクレア・デーンズの共演で、当時大きな話題を集めました。

ストーリーはあの有名なシェイクスピアのロミオ&ジュリエットですが、
台詞をそのまま使用しつつ、時代設定を現代に変えている為、とても分かりやすくなっています。

恋に落ちたロミオとジュリエットが、
お互いの家 モンタギュー家とキャピレット家の抗争に巻き込まれ、悲しい結末へ進んでいきます。

 この映画がオススメなのは、なんと言っても映像の美しさ。

そしてレオナルド・ディカプリオもクレア・デーンズも若くて美しく、その美しさが更に切なさを醸し出します。

又、2人が初めて出逢うシーンで流れる、Des’reeの「kissing you」が心に沁みます。

 レディオヘッドなど有名なアーティストがサントラに参加

し、音楽も素敵な『ロミオ+ジュリエット』

一度も観たことが無いという方は、ぜひご覧ください。

続いてオススメする

 恋愛映画は『死ぬまでにしたい10のこと』

死ぬまでにした10のこと

出典:楽天市場

こちらは2003年公開されたカナダ映画です。

夫と幼い2人の子供とトレーラーハウスで暮らしていた主人公アンは、ある日余命2ヶ月と宣告されてしまいます。
残り2ヶ月の寿命しか無いと知ったアンは、死ぬまでにしたい10の事を書き出し、実行に移していくのですが‥

アンが掲げた死ぬまでにしたい10の事の中には、“夫以外の人と恋をする”というものがあります。
実際恋をし、恋人を作るのですが、私は彼女の気持ちが少し分かる気がします。

この映画をご覧になった方の中には、
アンの気持ちが理解できないと言う方もいらっしゃると思います。

確かに自分が生きられる時間が残りわずかなら、
夫や子供と過ごすべきなのかもしれません。

でも、若くして子供を産み、

 夫以外の男性と恋愛経験が無いのなら、

誰かと恋愛をしてみたいというアンの気持ちは理解出来、切なくさえ思えます。

実際自分が余命宣告されたら、生きられる時間が残りわずかなら、一体何をするのだろう?

とても考えさせられました。

 恋人を作り、勝手な行動をとっている様に見えるアンですが、

もちろん家族を忘れているわけではありません。
夫や子供を思い、自分がいなくなった時の為に様々な事を行うのですが‥

ラストは涙なしでは見られません。

この映画の感想は賛否両論あるかもしれませんし、
ハッピーエンドの恋愛映画ではありませんが、
きっと心に問いかけてくるものがあるはずです。

興味がある方はぜひご覧ください。

-恋愛映画・ミュージック

Copyright© Loveアットファーストサイト!一目惚れの恋愛心理学 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.