セオ姫

出典:八百万の神カード

Love待受・神仏

瀬織津姫の生まれ変わりは誰?ご利益や祝詞|封印解除とは?

更新日:

大地や山、海や川など日本には八百万の神さまがいらっしゃると考えられていますが、そんな中でも特に謎に包まれた「瀬織津姫(セオリツヒメ)」という女神さまをご存知ですか?

神社で奏上される“祝詞”に登場されるものの、日本神話には記述が全くない謎多き神さまですが、謎に包まれているからこそ今日まで多くの説が唱えられてきました。

果たして瀬織津姫にまつわる驚きの噂とは?

また授けて下さるご利益や登場される祝詞まで詳しくご紹介致します。

スポンサードリンク

瀬織津姫の生まれ変わりは誰?たくさんの歴史上の人物

「大祓詞」という大変重要な祝詞に登場しながらも、神話には一切その姿が描かれていないセオリツヒメ。

その為多くの謎に包まれた神さまとして知られています。

龍神様説!弁財天?

白龍

出典:瑠璃 ruri87.blog18.fc2.com/

「大祓詞」では川にいらっしゃる神さまと記されており、セオリツヒメは龍神さまなのではないかという説があります。

そして龍神さまと深い関わりがある弁財天が実はセオリツヒメと同一神だという説も。
弁財天は七福神でお馴染みの神さま。

インドから来た女神だと言われていますがどちらも水の神さまで、セオリツヒメをお祀りしていた神社の御祭神が弁財天に替わった事例もある事からその様な説が生まれ、もしこの説が本当ならこれまでの概念が大きく覆りますね。

天照大神説?荒御魂

さらにびっくりする様な驚きの説も。日本の総氏神様される天照大神(あまてらすおおみかみ)は女神さまとして知られていますよね。でも実はなんと天照大神(あまてる)という名の男性の神さまで、その一面がセオリツヒメだというのです。

セオリツヒメがお祀りされていた神社の御祭神が「天照大御神之荒御魂(あまてらすおみかみ のあらみたま)」に代わる事が多々あります。

神道では神さまには2つの魂があると考えられ、天照大神の荒々しい魂がセオリツヒメなのではないかと考えられています。

この説は奈良時代に編纂されたとされる「倭姫命世記(やまとひめのみこと せいき)」や、伊勢神宮の宮司さんが作成された書物、セオリツヒメをお祀りしていた神社の社史にも見られる事から信憑性が高い説とも言えるのかもしれません。

驚きの説ですが果たして真相は‥

市杵島姫命、菊理姫命、木花咲耶姫命?

この他 市杵島姫命(いちきしまひめ のみこと)や菊理姫命(くくりひめ のみこと)、木花咲耶姫命(このはなさくやひめ のみこと)などの女神さまと同一という説もあり、本当に謎に包まれた神さまだという事がお分かり頂けるのではないでしょうか。

マグダラのマリア?

更にセオリツヒメと同じ魂の生まれ変わりが、マグダラのマリアという驚きの噂まで登場。

マグダラのマリアとは新約聖書に登場する女性で、イエスさまが十字架に磔にされてから埋葬されるまでを見守られた方。
※最新の説ではマグダラのマリア様は、マリー・マグダレーンというお名前で、ナザレのイエスの妻であり、夫婦としてお子さんがいらっしゃったようです。

生まれ変わりの起源は何?

籠神社ロゴなぜ生まれ変わりという説が囁かれているのかというと、日本神話にはユダヤ教やイスラエルの痕跡があるからだそうです。

真名井

また京都に鎮座する「籠神社」の奥宮「真名井神社」にはセオリツヒメと同一とされる神さまがお祀りされていますが、真名井神社の石碑にはユダヤのシンボルである「六芒星」が刻まれ、セオリツヒメのルーツはイスラエルにあるのではと囁かれています。

個人的にはこの説はとても信じがたいものですが、青森県の新郷村で開催される「キリスト祭」やイエス・キリストの墓。
※最新の説ではキリストはゴルゴダの丘で亡くなり、復活もしていなく、ライトボディ(霊体)の状態でその後の活動を続けていたということです。

それとは別にユダヤのエビデンスを追っていくと、唯の説と言えないものがたくさん出てくるのには驚かされます。

詳細はこちらのサイトをご覧くださいね↓

https://tabizine.jp/2018/08/14/196053/

そして「生まれ変わり」はあると思いますし、日本人の生まれ変わりが日本人とも限らないということもあります。

そしてイエス本人の著書と云われるものによりますと、そもそも生まれてくる前にはアセンデッドマスターとして5~7次元間で使命を行っていたのですが、3~4次元間での使命を全うするために、ナザレのイエスとして地球に生まれてきたということです。

難しい話になってしまいましたが、多くの謎に包まれたセオリツヒメ。そんな謎に包まれた神さまだからこそ、人々はより魅了されるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

瀬織津姫のご利益とは?神道の真髄

姫

出典:瑠璃 ruri87.blog18.fc2.com/

セオリツヒメはズバリ“浄化”の神さま。

山から急流の瀬にいらっしゃり、人々の罪や穢れを川や海へ流して下さり、穢れのない本来の自分の姿へ戻して下さるので開運の効果あり。

また水の神さまなので“水難防止”のご利益も。

穢れを取り去って下さるなんてありがたいですが、でも一体どの様にして穢れを取り去るのか気になりませんか?

その様子は「大祓詞」という祝詞に詳しく書かれていますので、次の項目でご紹介致します。

スポンサードリンク

瀬織津姫の祝詞とは?「大祓詞」

浄化のご利益を授けて下さる瀬織津姫は、神話に登場せず「大祓詞」という祝詞に記されている事をお伝えしました。

「大祓詞」ではその様子が詳しく描かれていますので、漢字や読み方が難しく少し長いのですが、ぜひ一度ご覧ください。

大祓詞:

たかまのはたにかみづまります すめらがむつかむろぎ かむろみのみこともちて
高天原に神留まり坐す 皇親神漏岐 神漏美の命以ちて

やおよろずのかみたちをかむつどへにつどへたまひ かむはかりにはかりたまひて
八百萬神等を神集へに集へ賜ひ 神議りに議り賜ひて

あがすめみまのみことは とよあしはらのみずほのくにを やすくにとたひらけくしろしめせと
我が皇御孫命は 豊葦原水穂國を 安國と平けく知ろし食せと

ことよさしまつりき かくよさしまつりしくぬちに
事依さし奉りき 此く依さし奉りし國中に

あらぶるかみたちをば かむとはしにとはしたまひ かむはらひにはらひたまひて
荒振る神等をば 神問はしに問はし賜わひ 神掃ひに掃ひ賜ひて

こととひしいはね きねたちくさのかさはをもことやめて あめのいはくらはなち
語問ひし磐根 樹根立草の片葉をも語止めて 天の磐座放ち

あめのやへぐもをいつのちわきにちわきてあまくだしよさしまつりき
天の八重雲を伊頭の千別きに千別きて天降し依さし奉りき

かくよさしまつりしよものくになかと おほやまとひだかみのくにをやすくにとさだめまつりて
此く依さし奉りし四方の國中と 大倭日高見國を安國と定め奉りて

したついはねにみやばしらふとしきたて たかまのはらにちぎたかしりて
下つ磐根に宮柱太敷き立て 高天原に千木高知りて

すめみまのみことのみずのみあらかつかへまつりて ひのみかげとかくりまして
皇御孫命の瑞の御殿仕へ奉りて 天の御蔭 日の御蔭と隠り坐して

やすくにとたひらけくしろしめさむくぬちになりいでむあめのますひとらが
安國ち平けく知ろし食さむ國中に成り出でむ天の益人等が

あやまちをかしけむくさぐさのつみごとは あまつつみ くにつつみ ここだくのつみいでむ
過ち犯しけむ種種の罪事は 天つ罪 國つ罪 許許太久の罪出でむ

かくいでば あまつみやごともちて あまつかなぎをもとうちきり すえうちたちて
此く出でば 天つ宮事以ちて 天つ金木を本打ち切り 末打ち斷ちて

ちくらのおきくらにおきたらはして あまつすがそをもとかりたち すえかりきりて
千座の置座に置き足らはして 天つ菅麻を本刈り斷ち 末刈り切りて

やはりにとりさきて あまつのりとのふとのりとごとをのれ
八針に取り辟きて 天つ祝詞の太祝詞事を宣れ

かくのらば あまつかみはあめのいはとをおしひらきて
此く宣らば 天つ神は天の磐問を押し披きて

あめのやへぐもをいづのちわきにちわきて きこしめさむ
天の八重雲を伊頭の千別きに千別きて 聞こし食さむ

くにつかみはたかやまのすゑ ひさやまのすえにのぼりまして
國つ神は高山の末 短山の末に上り坐して

たかやまのいぼり ひさやまのいぼりをかきわけてきこしめさむ
高山の伊褒理 短山の伊褒理を掻き別けて聞こし食さむ

かくきこしめしてば つみといふつみはあらじと
此く聞こし食してば 罪と云う罪は在らじと

しなどのかぜのあめのやへぐもをふきはなつことのごとく
科戸の風の天の八重雲を吹き放つ事の如く

あしたのみぎり ゆふべのみぎりを あさかぜ ゆふかぜのふきはらふことのごとく
朝の御霧 夕の御霧を 朝風 夕風の吹き拂ふ事の如く

おほつべにをるおほふねをへときはなち ともときはなちて
大津邊に居る大船を舳解き放ち 艫解き放ちて

おほうなばらにおしはなつことのごとく をちかたのしげきがもとを やきがまのとがまもちて
大海原に押し放つ事の如く 彼方の繁木が本を 焼鎌の敏鎌以ちて

うちはらふことのごとく のこるつみはあらじと はらへたまひきよめたまふことを
打ち掃ふ事の如く 遺る罪は在らじと 祓へ給ひ清め給ふ事を

たかやまのすゑ ひさやまのすゑより さくなだりにおちたぎつ
高山の末 短山の末より 佐久那太理に落ち多岐つ

はやかわのせにますせをりつひめといふかみ おおうなばらにもちいでなむかくもちいでいなば
速川の瀨に坐す瀨織津比賣と云ふ神 大海原に持ち出でなむ此く持ち出で往なば

あらしおのしおのやほぢのやしほぢのしおのやほあいにますはやあきつひめといふかみ
荒潮の潮の八百道の八潮道の潮八百會に坐す速開都比賣と云ふ神

もちかかのみてむ かくかかのみてば
持ち加加呑みてむ 此く加加呑みてば

いぶきどにますいぶきどぬしといふかみ ねのくに そこのくににいぶきはなちてむ
氣吹戸に坐す氣吹戸主と云ふ神 根國 底國に氣吹き放ちてむ

かくいぶきはなちてば ねのくに そこのくににますはやさすらひめといふかみ
此く氣吹き放ちてば 根國 底國に坐す速佐須良比賣と云ふ神

もちさすらひ うしなひてむ かくさすらひうしなひてば
持ち佐須良ひ 失ひてむ 此く佐須良ひ失ひてば

つみといふつみはあらじと はらへたまひきよめたまふことを
罪と云ふ罪は在らじと 祓へ給ひ清め給ふ事を

あまつかみ くにつかみ やほよろずかみたちともに きこしめせとまをす
天つ神 國つ神 八百萬神等共に 聞こし食せと白す

日頃使用しない漢字や表現が登場する為難しく感じられた方もいらっしゃるかもしれません。私はお伝えしておきながら日本語の難しさを改めて実感致しました。

瀬織津姫のお名前はお分かり頂けたと思いますが、瀬織津姫を含め4柱の神さまの様子が描かれています。

まず最初に:

  • 「瀬織津姫(せおりつひめ)」が罪や穢れを川から海へ流し
  • 「速開都比賣神(はやあきつひめ)」が海の底で待ち構え罪や穢れを飲み込む。
  • そして「気吹戸主神(いぶきどぬし)」が速開都比賣が飲み込んだ罪や穢れを確認し、根の国・底の国に息吹を放つ。
  • 最後に「速佐須良比賣神(はやさすらひめ)」が罪や穢れをさすらって、それらが消滅する

という流れになっており「大祓詞」に登場される神さまは“祓戸四神”とも呼ばれています。

神さまが協力して罪や穢れを消し去って下さるなんてとてもありがたい事ですよね。ちなみに穢れ=気枯れという気が枯れた状態を表します。

日々様々なストレスにさらされ、気がつかないうちに気が枯れてしまう事も。そんな現代人だからこそよりそのお力を借りた方が良いのかもしれません。

スポンサードリンク

瀬織津姫の封印解除とは?

瀬織津姫のお名前を検索すると“封印解除”というキーワードが登場します。

先ほど瀬織津姫にまつわる様々な説をご紹介させていただきましたが、“封印された神さま”という陰謀論のようなものもあります。

持統天皇という女性初の天皇が即位するにあたり、その正当性を主張する為に封印され、女神として知られている天照大神が実は男性の神さま天照大神(あまてる)だったという説をご紹介しましたよね。

瀬織津姫は天照大神(あまてる)の荒ぶる魂だった、または天照大神の妻だったのではないかとも云われています。

女性天皇を誕生させる為に総氏神の天照大神を女性にし、女性でも天皇になれるという事を正当化。

縄文の頃から信仰されてきた瀬織津姫の存在が邪魔になり、日本の神社は組織ぐるみで隠蔽したのではないかと云われていますが、確かに先ほどもご紹介させて頂いた様に、瀬織津姫をお祀りしていた神社の御祭神が代わる事例は沢山あった様です。

果たしてそれが陰謀の様なものだったのか真相はわかりませんが、もし本当ならとっても悲しい事ですよね。

日本に留まらず世界中の国々に当てはまる事ですが、国家を運営する上で善し悪しは別にしてやらなければならない事もあるはずですが、でも人々をお守り下さる神さまを封印してしまうなんて、何か別の方法はなかったのでしょうか。

そんな悲しいエピソードもある神さま 瀬織津姫ですが、スピリチャルなパワーを持つ方達の間で“封印を解除する動き”が広まっています。何やら瀬織津姫の声が聞こえるというスピリチャルなパワーを持つ方が、自分のエネルギーを通じて封印を解除するそう。

ただこれに関しては正直私には全く分からない世界です。

私には残念ながら瀬織津姫の声は聞こえませんし、封印解除をされた方のブログを見ても皆さんおっしゃっている事がマチマチで何が本当なのか判断出来ません。

そもそも神さまは神社にお鎮まりになられているので、それを解き放つ必要があるのかなどと、次元を超えた話に難しさを感じてしまいます。

きっとわかる方にしか分からない話なのかもしれませんし、スピリチャルな世界そのものがそうですよね。

信じている方とそうでない方の見解は違いますし、宗教に対する考えも人それぞれなので、心が豊かになれると感じたものを信じれば良いのだと思います。

話は少し逸れてしまいましたが、封印されたとされる謎多き瀬織津姫という神さまの存在を分かった上でお祀りされている神社へ足を運べば、きっと喜んで頂けるのではないでしょうか。

瀬織津姫の詳細はこちらの記事もご覧くださいね↓

c\?c??a€€a?±ao¬日比谷神社のご利益!御朱印帳や時間と御朱印下手?|神輿・例大祭

高層ビルに囲まれた都心に鎮座する「日比谷神社」は、汐留駅や新橋駅からもほど近く大変アクセスの良いこちらの神社は、別名「鯖稲荷」とも呼ばれ都心のパワースポットとして人気を集めています。 でもなぜ「鯖稲荷 ...

a??a?-ハラエドノオオカミ (祓戸大神)とお札や祝詞とは?そうだ京都に行こう!
元号が改元され新たな時代が幕を開けましたが、それに伴いブームとなっている“御朱印巡り”を始められる方が増えている様です。 御朱印巡りをされるのは素敵な事ですが、日本にはたくさんの神さまがいらっしゃる事 ...
a?≫a?aa?aa??a??a?!瀬織津姫の神社 (東京)!日比谷神社のお守りと奇跡|スピリチュアルや歯
浄化のご利益を授けて下さる事で有名なものの日本神話などには一切登場せず、「大祓詞(おおはらえのことば)」という祝詞の中にのみ登場する女神さまをご存知ですか? そのお名前は「瀬織津姫(せおりつひめ)」 ...

a?≫a?aa??a?R瀬織津姫と白龍!ニギハヤヒ封印?千と千尋の神隠しやご利益

数々の謎に包まれ歴史から消え去られたとまで言われる瀬織津姫(せおりつひめ) 罪や穢れを消し去る女神さまとして知られているものの、実は別の神さまと同一なのではないかなど様々な憶測が後を絶ちません。 そん ...

スポンサードリンク

瀬織津姫の生まれ変わりは誰?ご利益や祝詞|封印解除とは?のまとめ

女性案内アイコン謎多き女神さまとして知られる瀬織津姫についてご紹介致しました。

様々な説や“生まれ変わり説”まで巷で囁かれていますが、現代人は特にそのお力が必要な神さまの一人と言えるかもしれません。

神社を参拝される際もし瀬織津姫のお名前を目にされる事があればぜひどの様な神さまなのかを思い出し、みなさんの心の内を語りかけて頂けたらと思います。

-Love待受・神仏

Copyright© Love神さま!恋愛、グルメや旅、アートにミュージック , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.