StarRingChild

出典:Sony Music Entertainment (Japan) Inc.

恋愛映画・ミュージック

Aimer「StarRingChild (Live ver.)」ライブの生情感に絆されるウェルカムな記憶侵食とストレスリリース

更新日:

スポンサードリンク

Aimerの心に染み入るライブ!生で直接受け取れる熱い情熱

情感のこもった歌声にソウル、深い悲しみと希望が凝縮された心に染み渡るライブバージョン。

熱い感情を絞り出すように歌い上げ浸透していく瞬間に生まれる調べとの絆!

深く記憶に刻み込まれるその瞬間の熱をしっとりと染み込ませ、新しい明日の糧になることを祈っています。

AimerのStarRingChild!

デビューから現在まで快進撃を続け芸能人の間でもファンが多いことでも知られる女性アーティストAimer。

メッセージ性が強くドラマティックな曲調も魅力の一つになっているAimerですが「StarRingChild」はダイナミックさもプラスされ素敵な仕上がりになっています。

「機動戦士ガンダム」の主題歌にもなりストーリーと曲がマッチしていると高評価を得るAimerの「StarRingChild」についてご紹介致します。

Aimer「StarRingChild」の歌詞!

素直に開ければ 触れる芽を
大人びたセリフの陰に隠した
背伸びして覗いた街は揺れてる

遠ざかるあの日の約束も 色褪せてしまえばすり替えられる
本当と嘘を混ぜた強がりは 見失った声を隠せない

Star・Ring・Child
この震えた鼓動握れば 音を鳴らせる
まだ小かった頃の手が描く全てに
ノートからはみ出す未来がいた

ザラついた響きばかり選んで
耳鳴り止まず ノイズまた被せる
歪んだ膜はもう真意も拾えないまま

弱さを忘れた足音リズム 無垢な愛の詞(うた)さえかき消してゆく
演じる意味はどこもブレたまま 見失った線は繋げない

ちらかった星空に似ている願いが こわく見えた
臆病に飾った言葉振り回しても どこもかすらない

Star・Ring・Child
この震えた身体もまだ 音を鳴らせる
あの小かった頃の手が描く全てに
ノートからはみ出す願いがいた

手を振らない子供達が 終らせなかった
好きに広がる宝地図
あの場所で答えなんて 欠片さえいらなかった
1秒に詰めた世界

駆け出した 無邪気な色は ぶつかり合っても
塗り上げる音忘れない
なぞられた答えなんて ここに必要ないから
1秒に見えた世界を 次へ

出典:Sony Music Entertainment (Japan) Inc.

Aimer「StarRingChild」口コミ

ハートクレヨン

ここでAimerの歌声に魅了された方々の口コミをご紹介致します。

口コミからの抜粋:

・バナージが言う可能性ってこういうことだと思う。みんながこの曲を聴いて共感しあってみんなが幸せになる。こうやって世界中の人が何かを共感しあえたらいいのに…
それといい歌ですよねσ(^_^;)?

・ピアノとLIVEの歌声だとさらにこの曲の良さと声にやられてしまいます。。。
この曲を超える感動や悲しみやきっと存在しないでしょう。。。?

・声帯が傷ついててこその、この特殊というか、綺麗な歌声なんですね(´口`)完治してしまうとこの声が出ないから維持してるとか…すごいです。?

・多分人が歌うってこういうことなんでしょう?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=CS63qqZfvRQ

みなさんも読んで頂いて「StarRingChild」の世界観を感じ取って頂けたのではないでしょうか。

スポンサードリンク

機動戦士ガンダムユニコーンepisode7「虹の彼方に」主題歌

Aimerの6枚目のシングルとなった「StarRingChild EP」は2014年5月にリリースされました。

タイトル曲「StarRingChild」は「機動戦士ガンダムUC」の主題歌として使用されていた為、ガンダムファンの方にはお馴染みの曲かもしれません。

壮大でドラマティックな雰囲気が漂うこの曲はAimerの魅力を思う存分感じられる作品になっているのではないでしょうか。

starringchild ep

シングルの収録曲は以下の通りです。

Aimer 6th single「StarRingChild EP」

1. StarRingChild
2. Even Heaven
3. Mine
4. StarRingChild Movie ver.
5. StarRingChild(instrumental)
6. Even Heaven(instrumental)

Aimerのプロフィール!

ここで「StarRingChild」を歌ったAimerについてご紹介させて頂きます。

Aimerのプロフィールは非公開になっていて謎に包まれている部分が沢山ありますが、1990年7月9日熊本県生まれの現在28歳という事のようです。

Aimerの父親はベーシスト!

ベース

彼女の父親はバンドでベーシストを務めていたそうで、その影響で幼い時からジャズやブルースに触れる機会が多かったそうです。

ジャズやブルースに触れて過ごした幼少期はアーティストの素質を引き出すのにとても良い環境ですよね?

自然と小学生になるとピアノを習い始め家で良く歌を歌っていたそう。
特に椎名林檎さんや宇多田ヒカルさんのモノマネを行っていた様です。

成長するにつれ洋楽にも興味を示し英語での作詞を開始。
留学も経験し順風満帆に見えた彼女の人生に突然悲劇が。

なんと声帯を痛めてしまい治療の為半年間声が出せなくなってしまったのです。
そんな逆境にも負けず本格的に歌手になる事を決意。

声帯を守る為の様々な歌唱法を模索する中で現在の歌声を手に入れました。
先ほど口コミで“声帯が傷ついているのに素敵な歌声”というものがありましたが、この様ないきさつがあったようです。

ついにメジャーアーティストへ!

starringchild epメジャーデビューを果たしてからは驚きの快進撃を続け大物アーティスト達の間でも大きな話題に。

大人気ロックバンドONE OK ROCKのTakaさんやRADWINPSの野田洋次郎さんらが彼女の歌声に惚れ込んでいます。

困難な状況を経験した彼女だからこそ人々に感動を与えられる歌を歌う事が出来るのかもしれません。

現在人気急上昇中の大注目アーティストAimer。

秋からツアーも始まりこれから益々多くの人々に感動を与えてくれるはず。
彼女のこれからの活躍にぜひご注目下さい。

スポンサードリンク

オススメ記事一覧!

-恋愛映画・ミュージック

Copyright© Loveアットファーストサイト!一目惚れの恋愛心理学 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.