宇宙

Love待受・神仏 Loveスピ・宇宙・科学

天之御中主神 (アメノミナカヌシ様) のお札や使命?あめのみなかぬしのおおかみさまを祀る神社と龍神!

更新日:

パワースポット巡りや御朱印巡りが大きなブームになる中、神社へ足を運ばれる方が多いと思いますが、日本には一体どの様な神さまがいらっしゃるのかご存知ですか?

せっかく神社を参拝するなら少しでも日本の神さまについて知識を深めたいものですよね。

そこで今回は宇宙の中心にいらっしゃる天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)についてご紹介致します。

スポンサードリンク

天之御中主神のお札?「神棚」と「宮形」

みなさんは神棚をお持ちですか?
神社では様々なお札が用意されていますよね。

神棚は無いけど一目見てお札とご縁を感じ、お求めになられる場合もあるはず。
お札を納めるものに「神棚」と「宮形(みやがた)」と呼ばれるものがあります。

お札をおまつりする棚を「神棚」、お札を納めるお宮を模した入れ物を「宮形」と言います。

「宮形」の大きさは様々で現在は洋風のデザインなどもあり、お値段も比較的お手頃なので「神棚」を置くスペースが中々確保できないという方はぜひ「宮形」をお探し下さい。

そして「神棚」も「宮形」も共通しているのはお札を納める位置で、御神座の順位は中央が最上位で、次が向かって右、その次が向かって左になります。

おまつりする方法とは?「天照皇大神宮」を中央に!

神棚

おまつりする方法を具体的にご紹介すると、中央には日本の総氏神さまである伊勢神宮のお札(神宮大麻と呼ばれます)、向かって右に地元の氏神さまのお札、向かって左に崇敬している神社のお札を納めます。

その他神社へ参拝した際お札を受ける事もあると思いますが、それらは向かって左、崇敬神社のお札の後ろに重ねると良いとされています。

神棚や宮形の最上位となる中央は、神宮大麻と呼ばれる「天照皇大神宮」と書かれたお札を納めますが、これは神棚や宮形をお持ちの方みなさんに共通する事。

ご紹介している天之御中主神は天地開闢で最初に登場され最高神と云われていますが、だからと言って天之御中主神のお札を中央に納めるのはNG。

くれぐれもご自分の好みでお札をおまつりする事の無い様ご注意下さい。

分かりやすくお伝えすると「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」は日本の総氏神さまですので、神棚や宮形の最上位、中央に納める必要がある事が分かりますよね。

「天照皇大神宮」と書かれた神宮大麻は全国の神社にありますので、お近くの神社でお求め下さい。

そしておまつりしたお札は一年毎に新しくすると良いとされ、古いお札は神社へお返しし、新しいお札を頂いて下さい。

一年間お守り頂いた大切なお札ですので、お礼参りも兼ねてお札を頂いた神社へ参拝し、あらたにお札を頂く事を恒例にすると良いですよね。

神社によっては郵送で古札を受け付けている場合もありますが、個人的には直接足を運んで頂いた方が良いのではないかと思います。

ぜひお札をおまつりする正しい方法をマスターし、1年間大切になさって下さいね。

ちなみにお伝えしている天之御中主神のお札は中々お見かけしませんが、御祭神となる神社でお求めくださいね。

天

後ほど天之御中主神をおまつりする神社をご紹介しますので、そちらをご覧下さい。

スポンサードリンク

アメノミナカヌシ様の使命とは?天地開闢

古

天之御中主神は宇宙の中心にいらっしゃる神さまとお伝えしましたが、「古事記」によると天地開闢(てんちかいびゃく)の際、日本の天上界の高天原に最初に出現された神さまです。

つまり創造主であり、たくさんいらっしゃる神さまの根源神、または宇宙そのものとも考えられています。

神社へ足を運ぶと様々なお名前の神さまが祀られていますが、その日本を守って下さる神々の根源の神さまになります。

そんな天之御中主神が背負われている使命は、神さまの存在や神さまの愛情を人々に伝える事や、更に日本にいらっしゃる神さまの親神様的な存在も果たされています。

天照大御神(あまてらすおおみかみ)や素戔嗚尊(すさのおのみこと)をお祀りする神社は全国各地に沢山あり、そのお名前をご存知の方も多いと思いますが、実は天之御中主神は日本人ならぜひ知っておきたい重要な神さま。

それが分かると天之御中主神がお祀りされる神社へ足を運んでみたくなりませんか?

次のコーナーでは全国にある天之御中主神をお祀りする神社についてご紹介致します。

スポンサードリンク

天之御中主神 (あめのみなかぬしのおおかみさま) を祀る神社!

ここで天之御中主神をお祀りする神社をご紹介致します。

  • 日高神社:ひたかじんじゃ(岩手県奥州市水沢字日高小路13)
  • 相馬中村神社(福島県相馬市中村字北町140)
  • 秩父神社(埼玉県秩父市番場町1-1)
  • 日野宮神社(東京都日野市栄町2-27-19)
  • 千葉神社(千葉県千葉市中央区院内1-16-1)
  • 四柱神社:よはしらじんじゃ(長野県松本市大手3-3-20)
  • 鎮宅霊符神社:ちんたくれいふじんじゃ(奈良県奈良市陰陽町5)
  • 木嶋坐天照御魂神社:このしまにますあまてるみたまじんじゃ(京都府京都市左京区太秦森ヶ東町50番地)
  • 建水分神社:たけみくまりじんじゃ(大阪府南河内郡千早赤坂村大字水分357番地)
  • サムハラ神社(大阪府大阪市西区立売堀2-5-26)
  • 葛城神社妙見宮(福岡県築上郡築上町奈古111番)
  • 八代神社:やつしろじんじゃ(熊本県八代市妙見町405)

主な神社をご紹介させて頂きましたが、全国には天之御中主神をお祀りする神社が沢山あります。

天之御中主神を御祭神として祀っている神社の詳細はこちらの記事もご覧くださいね↓

宇宙アメノミナカヌシ様 (あめのみなかぬしさま) のお金祈願の神社は?天之御中主神神社 (東京・千葉・関西・大阪・京都) 一覧

宇宙の中心にいらっしゃる最高神の天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ) あまり馴染みが無い方には少し難しいお名前に感じられるかもしれませんが、強力なお力で人々にお力添え下さる神さまとして有名です。 そ ...

天之御中主神の豆知識!「妙見菩薩」

妙

という事で、ここで天之御中主神についての豆知識を。

天之御中主神は「妙見菩薩」と同一とみなされている場合がありますが、「妙見菩薩」は仏教では?と思われた方!その通りなのですが、少し複雑な歴史の経緯が。

明治維新の際に行われた「神仏分離」をご存知ですか?

「神仏分離」とは神社と寺院を分離してそれぞれ独立させる事です。

それまでは神道と仏教が融合し一つの信仰体系として成り立っており、これを「神仏習合」と言いますが、「神仏分離」が行われる以前は約1000年以上もの間「神仏習合」が続いていました。

かなり長い間神道と仏教が融合していた事が分かりますよね。

そんな「神仏習合」の慣習を禁止した「神仏分離」では、それによって妙見菩薩を天之御中主神としてお祀りし、お寺から神社へと変わったケースが多々ありました。

妙見菩薩は北極星を神格化し、天之御中主神は宇宙の中心にいらっしゃる神さまという意味では共通点があるかもしれません。

少し話が逸れますが、先日とある有名な神社へ参拝した時の事。

参道を歩くと立派な三重塔が目に入り、ふとみると天之御中主神など5柱の神さまがお祀りされていました。

ちょうど天之御中主神に関する記事を書かせて頂いている時だったので、なんだかとてもご縁を感じてしまいましたが、実はその神社からは仏具などが沢山発掘され、元は寺院だったのではないかと考えられているのです。

その事を知り改めて「神仏分離」を実感しました。

妙見菩薩を天之御中主神としてお祀りされた様に、今は神社でもその昔は寺院だった場合も多々あります。

そんな経緯を知ると日本の長い歴史を肌で感じられるはずですので、参拝の際は神社が歩んできた歴史にもぜひ注目して頂きたいと思います。

天之御中主神や神仏分離に関しての詳細はこちらの記事もご覧くださいね↓

宇宙渦アメノミナカヌシ様 (あめのみなかぬしさま) 効果と評価は?天之御中主神の御真言やヤハウェ?斎藤一人さんの言霊!

みなさんは「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」というお名前の神さまをご存知でしょうか? 少し難しいお名前ですが「天之御中主神」は宇宙の中心にいらっしゃる最高神と云われています。 それを聞いただけ ...

スポンサードリンク

天之御中主神と龍神!大好きでパワフルな精霊(天使)

龍神アイコン昔から日本では「龍神」の存在を信じ「龍神さま」などと呼ばれ人々に親しまれていますが、一体どの様な役割を持たれているのかご存知ですか?

龍神さまは宇宙や神さまの意識体と最も近しい精霊(天使)で、自然現象の一切を司っています。

また天津神という天の神さまと国津神という地の神さまの双方と関係を持っているので、天と地をつなぐ架け橋的な存在として、守護の天使としての働きを担っています。

そのため、天地両サイドの意識をキャッチし「流れ」を創るのが上手と云われています。

「流れ」とは「運気の流れ」と言い換えても良いかもしれません。

約12000年程前に地球降り立った等と云われ、エネルギー体ですので水である雲を媒体にお姿を映して現れることは有名ですが、写真に写ったりもします。

その時の姿は、龍神特有の模様やレインボーの光を帯びた大きな透明の蛇のようです。

龍

出典:https://ameblo.jp › ya-zi358 › entry-12502146948

大きな成功を収め有名になられた方の多くが、龍神さまをお祀りする神社を信仰しているそうですが、財界人などが頻繁に足を運ぶ箱根の九頭竜神社や戸隠神社はとても有名ですよね↓

箱根神社箱根 (九頭竜) 神社の御朱印帳と値段!御朱印の種類や時間|マップ

箱根(九頭竜)神社は数々のメディアでも取り上げられ、政財界や有名人などが参拝される事でも有名です。 その由緒正しい御朱印帳やお値段、御朱印の種類、七福神マップや時間帯等について詳しくご紹介します。 箱 ...

とが戸隠神社のお守り (水晶) やご利益!おみくじ62番 (大吉・吉・平) の意味とは?|バスツアー (名古屋)

2000年という想像もできないほど長い間人々に寄り添ってきた歴史を誇る「戸隠神社」は、宝光社・火之御子社・中社・九頭龍社・奥社の五社からなり、長野県でも屈指のパワースポットとして人気を集めています。 ...

この事からも龍神さまは人々に大きな力貸して下さるとってもありがたい存在だという事が分かりますよね。

龍神さまと関わりを持つと物事の流れが速くなる・良質なご縁に恵まれる・創造性や直感力が高まる・環境に適応した力を発揮出来る・心身が安定してパフォーマンスが向上するといった現象が起こります。

物事が移り変わるスピードの速さに時には苦しく感じられる事もあるかもしれませんが、それはあくまでも成功へのプロセス。

龍神さまは人間が成長する事を望まれているので、その為に行動する人々に力を貸し背中を後押しして下さるのです。

そんな龍神さまはご紹介している天之御中主神の使神とも云われています。

天之御中主神は開運招福や事業成就などのご利益を授けて下さるので、同時に龍神さまのお力を借りればパワーアップ。

ビジネスで成功を収めたいという方や現状を打破したいという方は、ぜひ天之御中主神や龍神さまをお祀りする神社へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

天之御中主神のその他の情報の詳細はこちらの記事もご覧くださいね↓

a? ̄a??a??アメノミナカヌシ (ノカミ) 様の奇跡と潜在覚醒とは?神社や復縁、リサ・ランドール博士

日本には八百万の神さまがいらっしゃると云われていますが、その中で最初に姿を現された「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」という神さまをご存知でしょうか。 宇宙の中心にいらっしゃる天之御中主神は人々 ...

e€?a??a,?c\?天之御中主神の祝詞!造化三神を祀る神社とは?東京では?ご利益や祝詞

御朱印巡りがブームになる中 神社へ参拝される方が増えていますが、お祀りされている神さまについてご存知の事はありますか? 日本には八百万の神さまがいらっしゃるとされ、当然神社によってお祀りされる神さまが ...

aR?aR?アメノミナカヌシ様 (あめのみなかぬしさま) のお金祈願の神社は?天之御中主神神社 (東京・千葉・関西・大阪・京都) 一覧

宇宙の中心にいらっしゃる最高神の天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ) あまり馴染みが無い方には少し難しいお名前に感じられるかもしれませんが、強力なお力で人々にお力添え下さる神さまとして有名です。 そ ...

aR?aR?a,|アメノミナカヌシ様 (あめのみなかぬしさま) 効果と評価は?天之御中主神の御真言やヤハウェ?斎藤一人さんの言霊!

みなさんは「天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」というお名前の神さまをご存知でしょうか? 少し難しいお名前ですが「天之御中主神」は宇宙の中心にいらっしゃる最高神と云われています。 それを聞いただけ ...

スポンサードリンク

天之御中主神 (アメノミナカヌシ様) のお札や使命?あめのみなかぬしのおおかみさまを祀る神社と龍神のまとめ

女性案内アイコン天地開闢で最初にあらわれた天之御中主神についてご紹介しました。

日本の神さまはお名前が漢字で記され読み方も難しい場合が多く 近寄りがたいイメージがあるかもしれませんが、どの様な神さまなのか知る事で身近に感じられますよね。

日本をお守りしてくれる神さまについて、一人でも多くの方が興味を持って頂けたらと思います。

神さまに対して知識を深めれば、パワースポットや御朱印巡りもより特別なものになるはずです。

-Love待受・神仏, Loveスピ・宇宙・科学

Copyright© Love神さま!宇宙の愛、グルメや旅、アートにミュージック , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.