恋なんて贅沢ドラマ

出典:フジテレビジョン/ソニー・ミュージックエンタテインメント

恋愛映画・ミュージック

蝶々結び (星屑ビーナス) ドラマ「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」

更新日:

スポンサードリンク

Aimerの蝶々結びから連想されるドラマ!

エメ蝶々結び

「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」は、現代女性の恋に対する現実的な答えを描いている臨場感の高い作品。

思い通りにならない現実と向き合いながら、日々の理不尽とも言える主人公を取り巻く環境と折り合いをつけながら内面的な葛藤を描いた話題作です!

みなさんは今自分は幸せだと心の底から感じますか?

もしその様に思えるならとても素敵な事ですが多くの方が大なり小なり悩みを抱えていたり、今よりもっと幸せになりたいと願っているのではないでしょうか。

幸せを実感する為には恋愛も仕事も上手くいく事が条件になりますよね。

でも恋愛 仕事どちらかが上手くいかないと状況がどんどん悪化して何もかも上手くいかなくなってしまう事も。

全く努力していない訳では無いのに何だか物事が上手く進まないという事ありますよね。

そんな何事も上手くいかない女性を主人公に描いた作品をご存知でしょうか。

作品名は「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」

この作品は日本ラブストーリー大賞を受賞し、佐々木 希さん主演でドラマ化されました。

きっと多くの女性が主人公に共感出来るはずですし、物事が上手くいかないと悩まれている方にオススメの作品です。

恋愛でのお悩みがある方にもオススメ。

「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」の原作やドラマについてご紹介致します。

「第6回日本ラブストーリー大賞」を受賞した中居真麻の同名小説が原作紹介!(宝島社・宝島ワンダーネット主催)

中居 真麻「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」で第6回日本ラブストーリー大賞に輝いた作者 中居 真麻さんは1982年兵庫県生まれ。

京都精華大学芸術学部で版画を学んでいましたが、19歳の時突然執筆に目覚めたという少し変わった経歴の持ち主です。

大学卒業後は京都の旅館で仲居さんとして働きながら小説家を目指し、2003年「バニラと果実」で第85回コスモス文学新人賞を受賞。

その後も執筆活動を続け会社勤めをする傍ら完成させた「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」で日本ラブストーリー大賞に輝きました。

恋なんて贅沢...!ちなみに受賞した際の題名は「星屑ビーナス!」

恋なんて贅沢が...書籍化する事で現在の題名になったそうです。

日本ラブストーリー大賞の選考委員の有名作家 石田衣良さんや柴門 ふみさんも絶賛したこの作品は、リアルに描かれた主人公の恋愛が魅力の一つ。

フィクションにありがちな順風満帆のシンデレラストーリーでは無く、何をやっても上手くいかない主人公の恋愛に多くの女性が共感出来るはず。

会社に勤務しながらこの作品を執筆したという中居 真麻さんだからこそ多くの女性に共感を得る様な等身大の恋愛ストーリーが誕生したのかもしれませんね。

少し下世話な話になりますが日本ラブストーリー大賞の賞金は100万円。
書籍化された印税も手に入ります。

どうしてもすぐ賞金という言葉に反応してしまいますが応募される方の目的は多くの方に作品に触れて頂く事。

この作品の様にドラマ化されたら嬉しさのあまり、それまでの苦労が飛んでしまうのではないでしょうか。

では佐々木 希さん主演で実写化されたドラマについて詳しくお伝えさせて頂きます。

恋なんて贅沢...ドラマあらすじ紹介!

恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?

主人公宝川 青子は25歳になっても恋愛経験全くのゼロ。

恋愛や仕事に一生懸命向き合っているのに不器用な性格が邪魔をしていつも上手くいきません。

好きになった相手↘
既に彼女がいたり、やっと初体験が実現するもなかったことにされたり。

自分が愛する男性↘
中々上手くいかないのに一方的に童貞男に追いかけ回される始末。

仕事↘
上手くいかず突然クビになり病気まで罹ってしまう波乱万丈の人生を送る青子。

でもどんな窮地に立たされても必死にひたむきに前を向き転んでも必ず立ち上がります。

唯一の楽しみと言えば入浴後に味わう日本酒!

日本酒

そんな独身女性の姿を描いた切なさやユーモアを交えた等身大の恋愛ストーリー。

青子は一体本物の恋愛を手に入れ無事幸せになる事が出来るのでしょうか。
彼女が経験する恋愛から目が離せません。

スポンサードリンク

恋なんて贅沢...キャスト紹介!

宝池 青子(演 佐々木 希)

佐々木希主人公青子役を演じた佐々木 希さんはこの作品でほとんどすっぴん姿というこれまでに無い役を演じきりました。

佐々木 希さんはみなさんもご存知の様に容姿端麗で青子の様にモテない女性とはイメージがかけ離れている気がしますが、プロデューサーの羽鳥 健一さんは青子役の女優さんを思い浮かべた時真っ先に佐々木さんの顔が思い浮かんだそうです。

青子のひたむきさが佐々木さんに感じられるという事でまさに適役になったのではないでしょうか。

佐々木希が、恋愛経験ゼロのモテない女役に初挑戦!
全話全シーンにほとんどすっぴん姿の佐々木希が登場し続ける!

CS放送フジテレビTWOで、第6回日本ラブストーリー大賞受賞作品をドラマ化

『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』は、第6回日本ラブストーリー大賞(株式会社宝島社・宝島ワンダーネット主催)を受賞した中居真麻の同名小説のドラマ化。

主人公は25歳で恋愛経験ゼロの、はっきり言ってモテない女性、宝池青子。恋も仕事も一生懸命、なのに事態はいつも思わぬ展開になり四苦八苦することに。

初体験がなかったことになったり、大切なところが病気になったりと、なんだかんだと波乱万丈な日々を送っている青子。このドラマは、ため息をつきながらも独り言をブツブツつぶやきながらも....。

愚痴や悪口や不平不満は口にせず、転んでも立ち上がって、まっすぐに(お酒の力も借りながら)現実と向き合っていく(向き合うしかない)20代後半の独身女性・青子の日常。

リアルに、時にはユーモラスに、だけどちょっぴり切なく描いた、等身大の恋愛ストーリーです。

少しだらしなくて、唯一の気分転換が入浴で、そのあと日本酒を一杯やるのが究極の幸せ、という青子のユルユルな姿と、独特の感性による青子のひとり言は、視聴者の心の琴線に間違いなく触れることでしょう。

出典:http://otn.fujitv.co.jp/b_hp/912200014.html

キャスト紹介
  • 飯田 猛(演 小泉 孝太郎)
  • 天津 敏也(演 えなり かずき)
  • 瀬尾 純平(演 石田 卓也)
  • 姥山 智春(演 渡辺 豪太)
  • 遠藤 真人(演 田島 優成)
  • 谷 卓(演 加藤 雅也)

主人公 青子が5年間という期間で関わる男性たち。
とっても個性あふれる顔ぶれですよね。

  • 宝池 紅子(演 外岡 えりか)
  • 諏訪 秀樹(演 長谷川 朝晴)
  • 新森 ミミ(演 橋本 麗香)
  • 松井 華奈(演 大塚 千弘)
  • 西岡 由紀子(演 高岡 早紀)
  • 宝池 鞠子(演 多岐川 裕美)
  • 宝池 勝(演 梅沢 富美男)

主人公 青子の両親役にはベテラン俳優さんが起用されています。
今テレビで引っ張りだこの梅沢 富美男さんが父親役なんて、それだけで面白そうな作品に感じられますよね。

  • メリー:ナレーション(演 藤原 啓治)

恋なんて贅沢...主題歌はAimerの「星屑ビーナス」!

主題歌は現在人気急上昇中のAimerの「星屑ビーナス」が使用されています。

この他「悲しき慕情」 「L-O-V-E」 「カレンダー・ガール」 「ベイビー・ラヴ」が挿入歌になっているので、Aimerのファンの方も楽しめる作品になっております。

第6回日本ラブストーリー大賞に輝いた小説を実写化した「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」は共感出来る部分が満載のラブストーリー。

恋愛や仕事でお悩みの方はご覧頂くと必ず元気になれるはず。
ドラマはもちろん小説もオススメなので、ぜひご覧頂きたいと思います。

DVDでのみ視聴出来ます!

現在FOD(フジテレビオンデマンド)では、放送予定が未定になっていますので、ツタヤ等のDVDレンタルをご利用下さい。

スポンサードリンク

オススメ記事一覧!

-恋愛映画・ミュージック

Copyright© Loveアットファーストサイト!一目惚れの恋愛心理学 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.