https://en.vozrojdeniesveta.com/

Love神・宇宙・科学・スピ

偉大な光の魂の聖人たち03!偽りの聖人・アストラルな存在|創造主ファーザー

投稿日:

2021年6月13日ご挨拶、親愛なる最愛の子供たちよ。

今日は、偽りの聖人とその人々との交流についてお話ししたいと思います。

偽りの聖人への祈り!

さて、実際には聖人ではない人に助けを求めるとどうなるでしょうか?

すでにお話ししたように、教会は時に、人々ではなく教会そのものに仕えた人、つまり、この宗教的告白の発展に貢献した人を列聖することがあります。

人々はそのような「聖性」の偽りと人工性を感じていることがほとんどですが、それでも、教会が列聖したそのような偽りの聖人を偶然にも参照し、助けを求める人がいるのです。

では、この場合はどうなるのでしょうか?

そのような偽りの「聖人」は光の世界には全くいないので、何も起こらないのが原則です。

しかし、肉体レベルを離れた後の彼らの不道徳な行為の結果として、彼らは低次のアストラル界にいるので、彼らの肖像によって彼らに祈りを捧げた人との間に、エネルギーの橋が現れる可能性は十分にあります。

しかし、彼らが人々と共有できるのは、彼ら自身が持っているもの、つまり人々のエネルギー空間に送り込むアストラルな存在(幽霊)だけです。

もしかしたら、その人の願望が叶うこともあるかもしれません。

しかし、それが低い振動で、単に物質的なものである場合に限り、その人はさらに三次元の世界に突入することになります。

なぜそんなことになるのか?

唯一の理由は、その人が、アストラルな存在が賞賛する低振動エネルギーをさらに生成するからである。

常に覚えておいてほしいのは、神の都合に合わせて人々を助ける光の存在とは異なり、闇の存在は常に自分の利益のために動いており、人間の低振動エネルギーの暴走を引き起こすために最善を尽くしているということです。

しかし、「聖人」にはもう一つのグループがあります。

それは、生前に聖なる愚か者と呼ばれていた、いわゆる福者たちです。

そのような人たちが、あれこれと理由をつけて気が狂ってしまうことで、好奇心旺盛な群衆の注目を集めるアストラルな存在が(憑依して)話していることがよくあります。

このような「腹話術」は、人々にとってはかなり珍しく、恐ろしいものであったが、次第に空想や推測の域に達し、神託や予言のような雰囲気を帯びていきました。

口伝えで伝えられた彼らの言葉は徐々に変化し、より意味のある「著名な」ものになっていきました。

そして、特に死後は、そのような聖なる愚か者の名前が伝説を生み、彼らに特別な「神聖さ」の後光を与えることになりました。

このように、群衆に踊らされて、教会は祝福された人々を列福することもありましたが、その助けは、先ほどお話したようなものでした。

これは、肉体を持ったまま理性を失った者は、肉体レベルを離れた後、魂が低レベルのアストラルの影響に常に圧倒されているため、高次の世界に昇ることができないという事実によって説明されます。

ですから、私の親愛なる人よ、天国のパトロンを選ぶときは注意してください。

相手の波動を感じてください。

あなたの直感に耳を傾けてください。

この肖像や聖人の名前に、あなたの魂や心がどう反応するかを。

まとめ

皆さんの中には、すでに自分のスピリチュアルガイドを決めていて、常に連絡を取り合っている方も多いと思います。

そして、その絆が強ければ強いほど、天からの助けをより効率的に得ることができます。

そして、圧倒的に多くの人が本物の聖人を感じ、窮地に立たされているときに、彼らだけを天の後援者、アシスタントとして選んでくれていることを嬉しく思います。

あなたを祝福し、心から愛しています。

神父様があなたに語りかけました

マルタがチャネリングしました。

 

-Love神・宇宙・科学・スピ

Copyright© Love神さま!宇宙の愛、グルメや旅、アートにミュージック , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.