運命に翻弄

恋愛心理・アプローチ

あなたと必ず結ばれる運命の人の顔とは!結ばれなくても...

更新日:

二人の結び“運命の赤い糸”という言葉通りみなさんは運命で結ばれるべき相手は本当にいると思いますか?

あなたと必ず結ばれる運命の人であれば、その人がどんな顔や声をしているのかも興味ありますし、すぐに結ばれなくてもお近づきになっていずれ結ばれる可能性だってあるかもしれませんよね。

そんな運命の赤い糸で結ばれた相手がいるのかどうかの詳細を解説していきます。

スポンサードリンク

運命の人と結ばれるまで!

解説キャラアイコン昨今、パラレルワールド(並列世界)の存在なども理論的には証明され始めている昨今なのを考えると、何でもありな部分はあるかもしれませんね。

世の中には思考を超えた不思議な事が数多く存在します。

どちらかというと知っていることよりも知らないことの方が遥かに多いのでは?とも感じませんか?

その様な不思議な現象をどの程度身近に感じるかは個人差があると思いますが、みなさんも一つや二つ思ってもみない体験をされているのではないでしょうか。

そしてその様な不思議な現象は人間の出逢いにおいても密接な関係性があるとも言えますよね!

たくさんの人の中から特定の相手と出会って、共通点や相性を見出して一緒にいられる可能性は、何億分の1のような確率になっている場合が多いと思います。

  • 強い運命性で出逢うような男性。
  • そんな運命の人との出逢う理由は?
  • 又は何が運命的な出会いだと判断するポイントなのでしょうか?

今回は運命の人について詳しくご紹介致します。

結ばれるのは宇宙の法則!?

スピリチュアルな世界では良く“ソウルメイト”と表現されますが、そんな魂の結びつきが強い相手の事を運命の人と呼べるのではないでしょうか。

ソウルメイトといっても実際にはどういう相手がソウルメイトなのかも疑問ですよね?

遺伝子から見るソウルメイトとは?

遺伝子で考えると互いに相乗効果の高い異性と言えるかもしれません。

遺伝子をかけ合わせてハイブリットにしていくのが生命の仕組みなので、生まれた子供が遺伝子的により優れた、適応能力の高い人間として生まれるための相手選びなのかもしれません。

その相手がソウルメイトとも呼べますし、生命の観点からすると運命の相手なのでは?

ちなみに良く耳にするソウルメイトとは恋人や兄妹、親子など身近な存在として過去に出逢い又再び現世でも再会する相手などと考えられています。

遺伝子が再生を繰り返していくうちに、特定の相手を常に選んでいるような状態又は同じような特性を持った相手を選別しているような状態なのかもしれませんね。

人間の生命は次元間の影響を受けている!

リサ・ランドール但し、人間の生命は遺伝子をも超えた存在なのが、昨今のリサ・ランドール博士を筆頭にした五次元セオリーなどでも垣間見えます。

理論物理学的には11次元までのセオリーが検討されているという話も聞こえてきます。

簡単な説明ですと世界は多次元という仕組みで成り立っていて、互いの次元がないと存在できない構造になっているようです。

人間でいうと遺伝子がないと存在できないですし、その遺伝子も次元間の構造がないと仕組みとして働けないといった相互補完や構造の状態が考えられます。

人間は一度命が尽きても修行を重ね再び別の人間として生まれ変わる輪廻転生が信じられていますが、輪廻転生セオリーの趣旨もそのような構造に基づく自然の循環であるのは間違いのないところですよね?

スポンサードリンク

運命の人とは必ず結ばれる!スピリチュアル

輪廻転生ヒンドゥー教などの死生観の影響で、人間は一度命が尽きても修行を重ね再び別の人間として生まれ変わる輪廻転生が信じられています。

その場合でも、全く別の人間として生まれ変わってもソウルメイトとは必ず巡り合うと信じられている場合もあるようです。

  • 遠い存在の人間としてではなく、身近な存在として再び巡り合う。
  • その様な相手とは何度生まれ変わってもお互い魂の結びつきがとても深いから必ず再会する。
  • 深い魂の結びつきにより時空を超えて再び巡り合うのは宇宙の法則。

上記は聞いたことがある解釈で、人生を生きるための哲学や時空を超えたロマンチックな側面を持っていると感じますが、輪廻転生などの言い伝えの多くはわかりやすく説明するための方便(ストーリー)が混じっていることが多いような気がします。

又は魂をエネルギーと捉えて、特定の魂は一つの単位の霊団としてグループ化されていると捉えると解釈しやすい内容なのかもしれません。

この辺の死生観は古神道に属するかもしれませんが...。

  • この輪廻転生の死生観のルーツを辿るとヒンズー教であり、ヒンズー教の後に生まれた仏教(釈迦=空)では輪廻転生は説かれていないようです。
  • ちなみにカトリックでは死んだら天国(地獄)に行くとなっているようです。

そんな多くの解釈のもと、ソウルメイトと呼ばれる遺伝子的(仕組み的)に有利な関係性を持った相手を見分ける方法はあるのでしょうか?

あなたと結ばれる運命の人の顔とは?
遺伝子や記憶で判断できる

バルーン魂の結びつきがとても深いソウルメイト。

運命の人とも言えますが、その様な相手を見分けるいくつかのポイントがあります。

まずは初対面にも関わらず、フェロモンや雰囲気、性格、記憶のつながりなどで、どこかで既に会った事がある気がする又は懐かしさを感じるという事。

そして人間は過去の記憶を元に判断するようにできていますので、以前どこかで出会った人で良い記憶と結びついている人に似ている可能性がとても高いです。

良くある例としては:

  • お父さんと何となく似ていたり
  • 好きなタレントさんに似ていたり
  • TVや近所のお兄さん等、何かのエピソードと結びついた幼少期に鮮烈な記憶として残っている印象に近い男性等が挙げられます。

そして初対面かもしれませんが過去の記憶を元に親近感を感じていたり、相手との遺伝子の相性を判断する能力を持っている人間には、遺伝子的にも求め合う身近な存在として感じる相手がいても当たり前なことかもしれませんね!

みなさんもそんな方に出会った経験ありませんか?

遺伝子判断の一例としては体臭(やフェロモン)の嗅ぎ分けがあります。

  • 相手の体臭(やフェロモン)が臭い(不快)と感じる場合には相性が良くない。
  • 相手の体臭が気にならない又はちょっと刺激的と感じるのであれば相性が良い等です。

相手の体臭が気になるのは遺伝子ファミリーが近い場合が多いと考えられています。

その場合には遺伝子の掛け合わせが近すぎる属性として、遺伝子が強くならない(ハイブリッドにはならない)可能性が高いため、生得的に避けるようにできているようです。

恋愛に発展する可能性が高い!

愛を育むもしこの様な相手と出会った場合は恋愛に発展する可能性大。
お互い一目惚れする可能性も高くなります。

例え一目惚れとまではいかなくても心のどこかで気になり、不思議な事が積み重なって大切な存在へと変化するかもしれません。

ほぼ間違いなく脳内ホルモンが多めに分泌されて、記憶に刻み込まれていくのではないでしょうか?

又運命の人とは同じ様な境遇を経験した過去があるなど、普通ではあまり考えられない様な共時性・共感が発生する場面もあります。

脳内ホルモンの仕業?

縁起この世で起きる事に偶然は無く全ての現象が縁起(関係性)により起きているとも言われます。

全く別の環境で育っても2人が出会う事がなんらかの縁起を起点に仕組んでいるかの様に起きて、同じ様な境遇の二人が出会う経験をしている事が多いようです。

・運命の人とは共通点がとても多い事が特徴的。
・お互い共感できる事が多々あります。

自然と恋愛関係に発展するのも納得出来ますよね。

自分にとっての運命の相手を見分けるポイントをご紹介しましたが、そんな相手と出会っても本当に運命の人なのか見分けることができるのか、心配な人はいらっしゃいませんか?

そんな心配は必要ありません。

遺伝子を見分ける能力の高い人間!

富士何故なら遺伝子を見分ける能力を持った人間には、自然と直感が働きあなたにそれとなく、又はビビッと気付かせてくれるからです。

進化の過程で手に入れた常識を超えた直感(Instinct:本能)で感じ取る力がそれに当たります。

人によっては衰えている可能性はありますが、エネルギーアップのために温泉に行ったり、自然の野菜を継続的にいっぱい食べたり、園芸に勤しんだり、キャンプなどのアウトドアで過ごす時間を増やせば、自然と戻ってくると思います。

キーワード:自然=パワースポット(神社・温泉・海・山等)

運命の人と出逢えば必ず直感で分かるはず。
自分の力を信じて運命の相手を探し当てて頂きたいと思います。

スポンサードリンク

あなたと必ず結ばれる運命の人の顔とはのまとめ!結ばれなくても運命の人?

別れ強い絆で結ばれた運命の人。

運命の人と出逢えば上手くいく事が多いのですが、中には何故か上手くいかず別れてしまう場合があります。

例え別れてしまったとしても本当に強い絆で結ばれているなら、時間がかかっても必ず再会し生涯を添い遂げられる相手になる事が多い様です。

ふと私が学生時代に出会ったある先生の話を思い出しました。

彼は長く交際していた相手と何故か上手くいかなくなり一度別れてしまったそうです。

その後誰かと交際してもことごとく上手くいかず寂しい時期を何年も過ごしていましたが、ある日招待された友人の結婚式で偶然別れた彼女に再会。

交際期間が長ければお互い共通の友人が出来て結婚式で会う事もありそうですが、このケースは全く別。

結婚式先生は新郎の友人、彼女は新婦の友人として結婚式に参加。
更に新郎新婦は出会って数ヶ月で結婚を決めた為、2人の結婚がなければ彼女と再会する事は全くなかったのです。

再び彼女と再会した事で運命の人と感じ、その後結婚。
無事お子様も生まれたそうです。
授業中そんな自らの体験を嬉しそうに語っていた先生をふと思い出しました。

彼の様に運命の人と別れてしまっても不思議な力で再びお互いを引き合わせてくれるケースが多々あります。

もし運命の人と感じた相手と別れてしまったとしてもあまり落ち込む必要はありません。

お互いの大切さを再確認する機会を与えられているのではないでしょうか。

運命の人との別れも大きな意味がある事なのかもしれませんね。

運命の人とは必ず結ばれる!どうやって出会う?

赤い糸3運命の人との出会いは決して特別な人に訪れる訳では無く、どなたでも出会える可能性があります。

日頃から人とのつながりを大切にし心を美しく磨けば必ず運命的な出会いが訪れるはず。

自分の直感を信じて運命の相手を見つけて頂きたいと思います。

運命の人に出会う前に必ず起こること?前兆の夢やサインの詳細はこちらの記事もご覧くださいね↓

祈る運命の人に出会う前に必ず起こること?前兆の夢やサイン|偽の特徴も

強い絆で結ばれた出会うべき相手とも言える運命の人。 運命の人との出会いは不思議な事が多く、まるで出会いを教えてくれているかの様な現象が次々に起こります。 恋愛には様々なケースがありますが、出来れば運命 ...

-恋愛心理・アプローチ

Copyright© Loveアットファーストサイト!一目惚れの恋愛心理学 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.