出典:三峯神社

Love待受・神仏

三峰神社へのアクセス!車や駐車場料金 (日曜日・早朝・混雑・渋滞・無料)と「奥宮遥拝殿」の美しい雲海

更新日:

関東でも人気のパワースポットとして知られる「三峰神社」

標高1,100mの場所に鎮座するこちらの神社は“神さまに近い場所”という事から、強力なパワーみなぎるスポットとして全国各地から参拝客が訪れ賑わいを見せています。

3つの鳥居が連なったとっても珍しい“三ツ鳥居”をくぐると空気がガラリと変わり、身が引き締まるような感覚に。

まさに“神さまに近い場所”という雰囲気を体全体で感じられる「三峰神社」へ足を運んでみてはいかがですか?

今回は「三峰神社」へのアクセスや駐車場、さらに気になる混雑状況などを詳しくご紹介致します。

スポンサードリンク

三峰神社へのアクセス!車で行く場合(東京・山梨方面から)

「三峰神社」へ車をご利用される方の為にアクセスをご紹介。

東京方面からお越しの方

  • 関越自動車道「花園IC」より国道140号線へ→皆野寄居バイパス経由で約2時間。

山梨方面からお越しの方

  • 中央自動車道「甲府昭和IC」より国道140号線へ→雁坂トンネル経由で約2時間半で到着です。

国道140号線は走りやすい道ですが、秩父湖から「三峰神社」までの約9㎞は道幅が狭い山道で、対向車が通過できない程の場所もあるので、十分運転にご注意下さい。

ちなみに「三峰口駅」から「三峰神社」まで徒歩で目指すルートもありますが、普通に歩くと約6時間かかります。(22.8㎞程)

かなり過酷な道のりと言えますが、ハイキングが趣味の方やランナーの方には丁度良いのかもしれません。走れば約3時間程。

私の知人に年間何度もフルマラソンに出場される方がいるのですが、その方はトレーニングに丁度良い距離と仰っていました。

でもあらゆる大会に出場し、必ず完走するパワフルな体力の持ち主。普通の方と感覚が違うのかもしれません。

参拝目的の方はお車のご利用をオススメ致します。

スポンサードリンク

三峰神社へのアクセス!バス&タクシー情報は?

バスをご利用される方

  • 「西武秩父駅」から始発の「三峰神社行き」で約1時間30分、バス運賃は930円。
  • 「三峰口駅」からバスに乗られる場合は約1時間で、バス運賃は670円です。

タクシーをご利用される方

  • 「三峰口駅」からタクシーをご利用される場合の料金は約8,000円。

数名で割り勘にすれば料金が抑えられますよね。

ただしタクシーの場合帰りは中々捕まらず、呼び出しても遠くから送車する場合も。あらかじめ帰りの時間を決めて予約をされた方が良いかもしれません。

車、公共交通機関、タクシーなどみなさんのご都合に合わせ交通手段を選んで頂きたいと思います。

スポンサードリンク

三峰神社の駐車場料金 (日曜日・早朝・混雑・渋滞・無料)

「三峰神社」には第一・第二駐車場が用意されています。

  • 第一駐車場の収容台数は大型・マイクロバスが21台、普通車が240台。
  • 第二駐車場は普通車42台収容で、第一駐車場よりも小さくなっています。
時間帯:どちらも8:00~18:00まで駐車可能
駐車料金:

  • 大型車 1,540円
  • マイクロバス 1,020円
  • 普通車 軽自動車 510円
  • 自動二輪 バイク200円

第一駐車場から本殿までは徒歩15分程度で、第二駐車場は第一と繋がっていて登山利用者の為の夜間利用ゲートが設けられているので、登山される方は第二駐車場の方が便利かもしれません。

第一・第二共に8:00から18:00まで駐車出来ますが、第二のみ夜間のご利用も可能です。

また駐車場の営業時間は18時までとなっています。

  • 「三峰神社」のご祈祷受付は9:00~16時
  • お守りや御朱印の受付は9:00~17:00まで

となっておりますのでご注意下さい。

三峰神社の駐車場!日曜日

先ほどお伝えしたように「三峰神社」には普通車が約300台駐車可能な広い駐車場が設けられています。

神社の駐車場としてはかなり大規模ですが、だからと言って油断は禁物。

  • 土日や祝日、大型連休や行楽シーズンはかなり混み、駐車するまで1時間以上待たなければならない場合もあります。
  • 10時を過ぎたあたりから道路が渋滞し始め、駐車場にたどり着くまで2時間以上待つ事も。
  • 道路の渋滞を回避しスムーズに駐車する為には、駐車場の開門時間8時に着くように目指して頂くのがオススメ。
  • 渋滞を避けるよう夕方の参拝をお考えの方がいらっしゃるかもしれませんが、午後はますます渋滞がひどくなる可能性大。

渋滞に巻き込まれ結局参拝できないといった最悪の事態も考えられますので、土日祝日は午前中の参拝をオススメ致します。

スポンサードリンク

三峰神社の駐車場!早朝「奥宮遥拝殿」美しい雲海を楽しめる

「三峰神社」は様々なご利益を授かれるパワースポットとして人気を集めていますが、早朝に訪れた方のみ見られる“絶景”をご存知ですか?

その絶景とは“雲海”です。

雲海とは山や飛行機など高度が高い位置から見下ろした時、雲が海の様に広がって見える事で、雲海の発生には細かい条件があるものの、前日に雨が降った風の少ない晴れの日に見られます。

雲海のメカニズムですが 夜間 放射冷却によって地表の温度が下がり、水分を多く含んだ空気が一気に低下、水分が凝固化する事で霧が発生します。

通常高度が高い場所で空気が冷やされ凝固化されれば空の雲になりますが、この現象が地表で起こる事で雲海が発生、秩父は地形が盆地の為 放射冷却が起こりやすく、更に風も吹きにくい為美しい雲海を眺める事が出来るのです。

雲海が見られる時間は季節によって異なり、夏は未明から6:30頃、冬は未明から8:30頃まで、雲海を見る為には頑張って早起きしなければなりませんが、一度見たら忘れられなくなる程幻想的。

「三峰神社」の場合美しい雲海が見える場所は本殿手前の「奥宮遥拝殿」

さすが標高1102mの場所というだけあり 雲海を下に見下ろす形になるので、まるで空から地上を見渡している様な感覚を味わえます。

朝焼けと共に見える雲海も素敵ですが、静寂に包まれた中 時間の経過と共に移り変わる景色はダイナミック。

神さまに近い場所である事を改めて感じられます。夜明け前の早朝に到着しなければなりませんが、早起きしてでも見る価値あり。

登山目的の方や雲海を撮影される方で早朝に関わらず駐車場にはチラホラと車が停まっていますが、遠方にお住いの方は特に当日向かうのは大変ですよね。

そんな方には「三峰神社」の宿坊「興雲閣」への宿泊がオススメ。

宿泊すれば時間に余裕も出来ますし、常に神社を感じられるので特別なひと時を過ごせるはずです。

ぜひ「興雲閣」への宿泊も選択肢の一つとしてプランを立ててみて下さいね。

スポンサードリンク

三峰神社の駐車場!混雑 渋滞

「三峰神社」の駐車場情報についてお伝えしていますが、やはり道路の渋滞や混雑状況などが気になりますよね。

土日祝日のお昼近くになると渋滞が発生。中々動かない車の中で何時間も待ったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それだけ人気があるパワースポットである事がうかがい知れますが、以前は毎月1日になると何十キロもの渋滞が発生し7~8時間待ちは当たり前でした。

その渋滞の原因となったのは毎月1日限定で頒布されていた「白い氣守」御神木の欠片がお守りの中に入っている「氣守」は常に授かる事が出来ます。

でも毎月1日には特別に祈願され、桐箱に収められた限定の「白い氣守」が登場。

有名な方が持ち歩いていたりメディアで取り上げられた事から人気が高まり、「白い氣守」を目当てに全国各地から参拝客が訪れるようになりました。

頒布はお一人さま一体までという事で、直接参拝に訪れなければ手にする事は不可能。

強力なご利益を授かれる事でも人気となり、お守りを求めて前日の夜から並び車中泊される方も。

そして頒布当日は大渋滞が発生。近隣住民の方々にご迷惑がかかってしまう事から、現在「白い氣守」の頒布は中止されています。

希少価値のある限定お守りを求め7~8時間の渋滞が発生するなんて、他では中々見られない現象なのではないでしょうか。

そんな渋滞に比べれば土日祝日の混雑具合はマシと言えますが、それでもシーズンによってはツアーバスが何台も停車しています。

駐車スペースを確保する為に待つ事もありますので、ぜひ早起きして足を運んでみてはいかがでしょうか。

早い時間帯の山道や境内の空気はより澄んでいて気持ちが良いものですよ。

三峰神社の駐車場!無料「秩父湖駐車場」

村営三峰第一駐車場・第二駐車場は有料ですが、「秩父湖駐車場」は無料で利用する事が出来ます。

ただしこちらの収容台数は15台と少なめ。24時間利用可能ですが、「三峰神社」へ参拝する為にはかなり歩かなければなりません。

駐車場や道路の混雑を避ける為 夜間や早朝に到着された場合にご利用されると便利かもしれませんね。

こちらの駐車場にはトイレがありますので、車中泊される方にオススメです。

なお「秩父湖駐車場」から「三峰駐車場」までの約9㎞の区間にはトイレがありませんので、渋滞している場合や駐車場の混雑が予想される場合は、ぜひこちらに一度お立ち寄り頂きたいと思います。

三峰神社の他の情報は、以下の記事もご覧くださいね↓

三峯 (三峰) 神社で人生が変わる不思議な出来事と狼体験?ロープウェイ、奥宮閉山時期や一人参拝

“白いお守り”で有名な埼玉県秩父市に鎮座する「三峯神社」は、メデイアでも取り上げられる事が多いので、参拝した事は無くても知っているという方がいらっしゃるかもしれません。 とっても強力なパワーを授かれる ...

三峰 (三峯) 神社の白いお守り2019とご利益?種類や色:赤・犬|返す (返納) 時期や方法!

関東屈指のパワースポットとして人気を集める「三峰神社」は、多くの芸能人やアスリートに親しまれる神社としても知られ、ご存知の方も多いかもしれません。 そんな「三峰神社」にはとっても有名なお守りが。 頒布 ...

三峰 (三峯) 神社の御朱印帳!新作・限定・白や狼グッズ!犬神や犬連れとは?

埼玉県秩父市に鎮座する「三峰神社(みつみねじんじゃ)」 こちらの神社には「日本神話」で日本の国土や沢山の神々を創られた伊邪那岐命(いざなぎのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)、日本で最初に登場さ ...

三峰 (三峯) 神社の龍の待ち受けや御札!ご利益や子宝等

埼玉県屈指のパワースポットとして知られる「三峰神社」 現在頒布が中止となっていますが、毎月1日限定で授かる事が出来た「白い氣守」を目当てに参拝者が殺到し大行列となっていた事から、神社のお名前をご存知の ...

三峰神社!興雲閣 (こううんかく) 宿泊施設やツアー!温泉日帰りやタオル|三峯神の湯・満願の湯・星音の湯・梵の湯

三峰神社は関東屈指のパワースポット、全国各地から大勢の方々や著名な方々にも大人気の神社です。 強力なご利益を授かれると話題になった「白いお守り」が有名になったことで、神社のお名前を聞いたことがある方も ...

三峰神社へバスツアー(千葉発・埼玉発・川越発・東京発・横浜発)|時刻表や混雑!

秋も段々と深まり、行楽にピッタリな紅葉シーズンを迎えます。この機会に旅行を計画されている方もいらっしゃると思いますが、まだ何もプランが無いという方。 関東でも屈指のパワースポットとして知られる「三峰神 ...

三峰神社周辺ランチや混雑予想!年末年始、GWや連休時期がピーク

毎月1日限定で頒布されていた「白いお守り」で一躍有名になった関東屈指のパワースポット「三峰神社」 天照大御神(あまてらすおおみかみ)や素戔嗚尊(すさのおのみこと)などたくさんの神さまを産み育まれた伊邪 ...

スポンサードリンク

三峰神社へのアクセス!車や駐車場料金 (日曜日・早朝・混雑・渋滞・無料)と「奥宮遥拝殿」の美しい雲海のまとめ

女性案内アイコン“神さまに近い場所”として人気を集める「三峰神社」へのアクセスや駐車場情報をお伝え致しました。

境内には様々なご利益を授かれるパワースポットが点在しています。

一歩足を踏み入れただけで心身共に浄化される感覚を味わえますので、ぜひ一度参拝に訪れてみてはいかがでしょうか。

-Love待受・神仏

Copyright© Love神さま!恋愛、グルメや旅、アートにミュージック , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.