ピンクハート多い

恋愛心理・アプローチ

連絡不精の意味とは?返信が来ない4つの理由実地調査レポート!

更新日:

解説キャラアイコン恋愛が発展するには連絡を取り合えないとなかなか進展しませんよね?

中にはlineの返信も全然してくれない彼氏がいたり
仕事や付き合いが忙しくて結局後回しにされたり...。

ひょっとして浮気とか?

恋愛初めの時期は微妙な時期なので
相手の些細な行動が気になりますよね??

自分の事を想ってくれているのか、
このまま恋心を抱き続けて良いのか、

それとも諦めるべきなのか???

そんなモヤモヤな感情に悩まされている方が多いのでは無いでしょうか?

そこでなるべく多くの20代~40代の知り合いの男性からヒアリングして、実際の男性の恋愛心理や行動に関して調査をしましたので参考にしてもらえると嬉しいです。

スポンサードリンク

連絡不精の意味や男性の恋愛心理ケーススタディとは?

仕事しすぎ

実際にたくさんの男性に話を聞いてみると、男性側の連絡不精の恋愛心理としては仕事関係や友達優先の場合が多いようです。

特に昔ながらで真面目な気質を持った男性にそのような傾向が強いように感じました。

女性としては「ちょっとだけの時間を割いて連絡なんて簡単じゃない!」

上司

って思う場合が多いと思いますが、男性は一つの事に集中タイプや猪突猛進タイプの方が多いのも事実です。

上司や友達が言ったことをそのまま真に受けて無駄に頑張りすぎたり、プライベートの時間を要領よく取れない男性の方って多いですよね。

大体のケースは父親がそのようなタイプなのに起因しているのではないでしょうか?

日本人=まじめのような男性ですね。

そしていつも彼女に連絡している男性は
上司や友達に信用されない?!

そして仲間内や仕事関係では、いつも彼女のことばっかり気にしている男性は頼りない、女々しい、信頼できない等と思われる場合があるようです。

会社での人間関係や雰囲気は?

解説キャラアイコン業種や会社の種類などにもよりますが、仕事が絶対でそれ以外は排除といった流れを求める旧態依然とした上司の方の考えが、未だに改善されていない場合もあるようです。

仕事中に私用で電話など許さんと言わんばかりの上司や、部署全体がそのような雰囲気に包まれていてなかなか行動に移せない等。

残業が多く、仕事が終わっても上司や仲間の飲み会にそのまま合流のような仕事場って未だにあるんですよね。

とくに業績の悪い業界であるほど拘束時間が長くなる傾向が強く、その分体力的にも精神的にも負担が多いため、プライベートの時間を大切にスマートに仕事をこなすといった働き方が難しいようです。

仲間や友達との人間関係は?

仲間が優先で女子は二の次なノリがとても多いそうです。

女子も仲間にしてといった傾向はあまり見られずに、男子会特有の閉塞感が強く数人のグループで特殊な付き合いを好んだり、彼女のいない仲間に合わせて時間を費やしすぎて肝心の彼女との時間が疎かになるような本末転倒な状況に至る場合も多いようです。

このように仕事でも友人関係でも主導権を失っているために余裕を持って生きられなかったり、人に流されている男性が圧倒的に多いという印象を持ちました。

もちろん仲間に対する思いやりもあるのかもしれませんが偏りすぎでは?

そのため恋愛が発展しづらい原因にもなっています。

スポンサードリンク

特にlineの返信はとても気になりますよね??

line連絡

直ぐに返信が来れば良いのですが、連絡不精で中々返信が来ない事も。
そんな場合、男性はどの様な感情を抱いているのでしょうか?

lineの返信が中々来ない場合の、
男性のタイプ別分析についてご紹介致します。

1.ただ単純に仕事が忙しい!

仕事上記でも上げたように男性の仕事における負担や責任、重圧は相当なもの。
lineを返したくても、ただ単純に忙しいだけなのかもしれません。

女性は脳の構造上とても器用で、
一度にいくつもの事を同時進行させ、
それをこなす事が出来ますよね。

でも男性の場合はそうはいきません。

目の前にあるひとつの事に集中し、その事のみを行います。

仕事が忙しければ、仕事のみ集中。
そんな男女の脳の違いを理解しておいた方が良いかもしれません。

2.そもそも興味が薄い!

ハートブロークン

これはとても残念な場合ですが‥

女性なら、例え興味が無い相手でも、相手の気持ちを損なわない様な上手い返し方が出来ますが、男性は比較的ストレート。

面倒な事を嫌い、興味が無い相手に取り繕う様な事はしません。
lineの返信があまりにも遅いなら‥新しい相手を見つけた方が良さそうです。

3.どのように返信して良いのか悩みに悩んでいる!

悩み先ほどからお伝えしている様に、男性は女性と違って器用ではありません。

性格も単純。

中には女性の様に器用で、一度に何人もの女性とお付き合いする様な方がいますが、そんな方は稀です。

更に真面目な男性が多いので、適当に返信をかえすのでは無く、真剣に返信内容を悩んでいるのかもしれません。

気長に待てれば良いのですが、待つのも一苦労。

何か返信のきっかけになる言葉をかけてみても良いかもしれません。
但しあまり追いつめると、逆効果になりかねませんので、程々にして頂きたいと思います

4.大切な相手だからこそ言葉を選んで返したい!

祈るこのパターンは理想的ですよね。

自分の事を想って言葉を選んで、一生懸命返信内容を考えてくれているなんてとても幸せな事です。

この場合は、男性がこちらに好意を抱いてくれているので、比較的早い返信が期待できそうです。

lineの返信が来ない場合のパターンをいくつか挙げてみましたが、いかがでしたか?

返信が来ないと不安になってしまいますが、男性と女性の思考回路や脳の違いや考え方等、あまり思い詰めず、お待ちいただけたらと思います。

スポンサードリンク

オススメ記事一覧!

-恋愛心理・アプローチ

Copyright© Loveアットファーストサイト!一目惚れの恋愛心理学 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.