https://en.vozrojdeniesveta.com/

Love神・宇宙・科学・スピ

偉大な光の魂の聖人たち01!スピリチュアルガイド|創造主ファーザー

更新日:

2021年6月9日
親愛なる子どもたち、こんにちは。

今日は、人々がよく言及する光の力の代表者のうち、天使や大天使と同じように、地球の微妙なレベルから人類に奉仕するという使命を選んだ、もう一つのグループについての説明を始めたいと思います。

そして、あなた方が聖人と呼び慣れている人たちについてもお話します。

しかし、まず最初に、この概念自体について詳しく考えてみたいと思います。

一般的な意味での聖性とは何か、誰が聖人になるのか?

原則的には、いわゆる殉教者や被災者であり、地上で幸せな生活を送った人がランクインすることはほとんどありません。

なぜ聖人は、信仰のために命を捧げることが多い人々に、犠牲のイメージをもたらすのでしょうか?

何よりも、それがイエス・キリストに起こったという事実が、ある種の聖性の基準となったからです。

なぜ教会は、自己の犠牲や悲しみだけで列聖するのか、考えたことはありますか?

悲惨な境遇にある人たちが、なぜ人の手本とされ、聖人として崇められるのか。

なぜ、苦しみが手本になるのでしょうか。

それは、あなたのこんな表現にも表れています。
「イエスは耐え、私たちに耐えるように命じた。忍耐は美徳である)」といった表現にも表れています。

肖像に描かれた聖人の表情は、なぜ悲哀に満ちているのでしょうか。

それは、宗教というものを作った人たちが、喜びや幸せのエネルギーではなく、痛みや悲しみのエネルギーを糧としているからです。

彼らの栄養源は例外的にネガティブなエネルギーであり、彼らはあらゆる手段を使って人々をこの「規範」に沿って生きさせようとします。

宗教や宗教家については、すでに多くのことを語ってきましたので、繰り返しません。

私の現在の目的は、すべての爬虫類人の策略にもかかわらず、これまで地球上で生きてきた多くの偉大な光の魂たちが、あなた方にとって本当に聖人となったことを示すことです。

教会によって聖典化されたからではなく、この3次元の輝きは彼らにとって何の違いもありませんでした。

だから今、彼らは微妙な世界にいて、自分の使命として人類への奉仕を選び、上から人々に神聖な愛のエネルギーを分け与え続け、それによって人々の痛みを和らげ、窮地に陥っている人々を支えているのです。

しかし、これらの偉大な魂の人々との交流についての説明に移る前に、いわゆる神聖さのもう一つの特徴に注目したいと思います。

ご存知のように、教会で列聖された人がすべて聖人というわけではありません。

時には、教会での神の名を隠れ蓑にして、確かに犯罪を犯した者が列聖されることもありました。

しかし、聖職者のあらゆるトリックにもかかわらず、人々は常に直感で真の聖人を見分けてきました。

信者や人間の魂のヒーラーであり、彼らの高い波動と彼らが発する愛と光を感じているのです。

そのような聖人は、特に尊敬され、親しまれ、愛されてきました。

人々は困難な時にそのような聖人を頼り、聖人はその呼びかけに応えて助けやサポートを送りました。

聖人とは何者なのか?

さて、聖人とは何者なのか、どのようにして地球の微妙なレベルから人々を助けることができるのかについて、話を進めていきましょう。

前回のメッセージでご存じのように、人間の尺度による聖性は、むしろ相対的な概念です。

そのため、かつて地上に住んでいた公式に列聖された聖人は、実際にはそのような聖人ではないかもしれませんし、逆に教会から迫害された人たちは、実は偉大な光の魂であり、地上のレベルを離れた後も人々を助け続けていたのです。

このような例は少なくありません。

時に教会は、天からの助けとサポートを感じ、人々が直感で崇拝した人々を列聖しなければなりませんでした。

その顕著な例が、人々自身が聖人として選び、その遺物が大切に保管されているモスクワのマトロナです。

なぜ人々は尊敬する聖人の遺物や肖像に触れることが重要なのか?

それは、三次元の世界の現実に身を置いているからこそ、聖人が本当に存在しているという具体的な証拠を得たいと思うのです。

特に、まだエネルギーを知覚しておらず、微細な世界に住む人々とテレパシーでコミュニケーションをとることができない人にとっては、非常に重要なことです。

さらに、聖人の肖像や不滅の聖遺物は、その聖人が存在する世界へのポータルのようなものであり、その聖人に声をかけている人々との間をつなぐエネルギーの橋でもあるのです。

なぜ、不滅の聖遺物に触れた人に回復の奇跡が起こることがあるのか?

それは、直接触れることで、エネルギー的に天上の生き物と一体化し、その高波動の癒しのエネルギーを取り込むことができるからです。

しかし、あなた自身の波動が高まれば高まるほど、このような物質的なフェティッシュは必要なくなります。

なぜなら、この時、あなたの感情、思考、意図によって、あなたと彼らの間にエネルギーの橋渡しをする聖人に到達できるからです。

すでに多くの方が実践されていると思いますが、思考の中でお気に入りの聖人にアドバイスやサポートを求め、聖人があなたの声を聞いているのを感じてください。

そのようなフィードバックは、さまざまな方法で表現されます。

  • ある人は、聖人の軽くて優しいタッチを体で感じることができます。
  • ある人は、彼らの愛のエネルギーがハートチャクラを満たしているのを感じたり、体中を駆け巡っているのを感じたりします。
  • また、切実な問題に対する答えを、洞察として得られる人もいます。
  • 時には、聖人がその導きのもとに人を連れて行き、セーフガード・エンジェルを使って手がかりやヒントを送ってくれることもあります。

そして多くの人が、自分とエネルギーの仲介を築いてくれた聖者に対して、このように感じています。

では、聖者が地球上で結界を張る人を選ぶ際に、どのような基準で導かれるのでしょうか?

まず第一に、彼らは奉仕に切り替えて、他の人のために生きている人を贔屓にします。

これは、彼ら自身が地上で具現化されて生きてきた方法なので、それが大変な仕事であり、とてつもない責任があることを完全に認識しています。

彼らは、この人のセーフガード・エンジェルのように、常に彼らのそばにいて安全を確保し、危険から守ろうとしています。

彼らは、あなたの人生を見守り、モラルの失墜から救い、光への道を築く、まさにスピリチュアルなガイドなのです。

彼らはセーフガード・エンジェルとも呼ばれますが、高次の世界に存在します。

まとめ

彼らはあなたのスピリチュアルガイドであり、後援者であり、あなたの地上の道における貴重なアシスタントなのです。

今日はここまでにしましょう。

あなたを限りなく愛しています。

創造主ファーザーがあなたに語りかけました

マルタがチャネリングしました。

-Love神・宇宙・科学・スピ

Copyright© Love神さま!宇宙の愛、グルメや旅、アートにミュージック , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.