Loveスピ・宇宙・科学

仮想現実をスピリチュアルで見ると?証拠!集合意識を利用した仕組まれた現実とは?マンデラエフェクト

更新日:

「あなたが住む世界は現実ですか?それとも仮想現実ですか?」この様な質問を投げかけられたら、みなさんはどうお答えになるでしょうか。

「もちろん現実に生きている」と回答される方がほとんどだと思います。

でも現実だと思っているこの世界が実は仮想現実だとしたら?
今回は謎に包まれた仮想現実について詳しくご紹介致します。

スポンサードリンク

仮想現実をスピリチュアル視点で見ると?証拠「二重スリット実験」

この世界が仮想現実であるという説は、何だかおとぎ話の様で全く実感できないという方が多いと思います。

日々色々な事が起こりそれに伴って様々な感情を抱き、「今」を生きていると実感できても、「仮想現実に生きているなぁ?」と思われる方はほとんどいらっしゃらないはずです。

仮想現実!量子力学の実験・説明・解釈は?

ですが「量子力学」の世界では、この世は仮想現実であるという理論は当たり前で、それを科学的に証明する鍵として、量子力学でとっても有名な「二重スリット実験」というものがあります。

出典:沖縄科学技術大学院大学

一体どの様な実験なのかと言うと、板に2本の縦溝(スリット)を空け そこへ量子銃で量子を打ち込みます。

すると2本の隙間を通った量子は、右の図のように反対側の壁に2本のしま模様が出来るはずですよね。

ところが壁には2本では無く何本ものしま模様が。

その理由は、量子は「波動」なので2本の隙間を通り抜けた波が干渉し合い、左図のような模様になると考えられています。

この模様は「干渉縞」と言われており、とっても不思議な現象ですが、不思議な事はこれだけではありません。

量子の振る舞いを観察すると!

先ほどの実験と同じ状況を作り、今度は量子銃とスリットの間にセンサーを設置して、量子の「振る舞い」を観察すると...。

なんと量子は干渉する事無く干渉縞も現れなかったのです。

これは観察するという意識・意図がエネルギーとなって、量子の振る舞いに影響を与え「人間が観察する」と決めた時点で「波」から「粒子」の姿に変容し、当然、実験結果は変わるということです。

実験結果の実際のメカニズム!

このような実験結果のメカニズムは、科学者の予想(意図・意識エネルギー)が大きく影響します。

量子力学の世界はリアルすぎるほどリアルな世界ですので、実際の実験結果は科学者の予想(意図・意識エネルギー)が強ければ強い程、その通りになることが分かっています。

これは科学実験はスピリチュアル(意図・意識エネルギー)作用を除外しては正確な実験結果を導き出せない事を表しており、全ての実験結果に基づく一般的に認識されている結論・結果は正確ではない事、及び我々が常に仮想現実を作り出している事を証明しています。

これが量子力学で有名な「二重スリット実験」です。

この宇宙の全てのものは“素粒子が運動する事によるエネルギー”で出来ています。

その事を先ほどの「二重スリット実験」と合わせて考えると、宇宙や地球、あらゆる生命も全て私たちが「認知」した事によって生み出されている。

つまり私たちの住む世界が、その時々の認知具合に左右されるので、逆説的には自由に創造可能な「仮想現実」であると言い換える事が出来るのです。

量子力学という言葉だけでとっても難しく感じてしまいますが、なんとなくでもお分かり頂けたでしょうか。

簡単に言うと物理や量子の世界では、この世界が仮想現実であると考えた方が解明される事が多いのです。

科学的なものが「にわかに信じがたい仮想現実」を証明しているという事は?

仮想現実は科学的に証明されていますので、科学的な根拠を理解することで、

  • 皆さんの現実も認知具合によって様々な現実が作り出されること
  • そのメカニズムを応用すれば自分の思った通りの現実を創り出せること

をもっとリアルに感じられるかもしれません。

ここまでは科学的な見解の仮想現実をご紹介しましたが、スピリチュアルな世界ではどの様に考えられているのでしょうか。

スポンサードリンク

仮想現実!スピリチュアルの世界の解釈は?

現在世界人口は77億人ですが、ビッグバン以前の強大なエネルギーを一つと解釈すると、宇宙自体がみな一つの意識であり「大いなるもの(ワンネス)」が別れて存在していると考えた方が全体像は把握しやすいのが真実です。

その源のエネルギーはすべてを育んでいる「宇宙の愛(宇宙意識)」と表現され、大いなるもの(源)は限りなく完全に近い状態で、宇宙全体の進化や成長をサポートしながら見守っています。

そんな「宇宙の愛」でできた一元のフィールドにいると、分離やコントラストが存在しないので、いまいち愛を体験できません。

そこで愛を再認識しスピリットの成長を促すための学びのフィールドとして「仮想現実(3次元物質世界)」を創り、そこに宇宙愛の分割した魂(分け御魂)を持って誕生するのが人間です。

ちなみに生まれたての赤ちゃんは神様と繋がった状態ですが、成長とともに分離して、多くの人は切り離されてしまいます。

2~3歳の子が前世の記憶を語ったという報告が世界中にありますが、それは大元の宇宙意識と繋がっているから起こる現象です。

厳密には:

  • スピリットや魂から直接過去の記憶やイメージなどをスピリチュアル通信で読んでいる場合
  • アカシックレコードと呼ばれる過去世のデータを読んでいる場合

に分かれます。

人間はこの世という仮想現実で人生を過ごすうちに、自我が強くなり、源との繋がりが薄くなっているケースが多いようです。

ですが、3次元物質世界の仮想現実でリアルな体験が出来るように、記憶もリセットされていますし、新たな人生を歩み人生を終えたらまた生まれ変わり、仮想現実に誕生する際は、再び記憶がリセットされて分離を体験することを繰り返しています。

そしてそれはたくさんのレッスンを体験しながら“魂を成長させる”ためであり、反対を学ぶことで「宇宙の愛」の理解を促進するためなのです。

私たちが生きている世界は仮想現実かもしれませんが、その中にも「愛や喜び、感謝等」の多くの真実が隠されており、そう考えると私たちが担う役目が見えてくるのではないでしょうか。

スピリチュアルな世界における仮想現実のメカニズム。
みなさんはどの様にお感じになりましたか?

スポンサードリンク

集合意識を利用した仕組まれた現実とは?マンデラエフェクト

少し難しい仮想現実についてお伝えしていますが、みなさんは「マンデラエフェクト」という言葉をご存知でしょうか。

「マンデラエフェクト」とは記憶違い・辻褄が合わない出来事の記憶・あるはずない記憶などの事。

この「マンデラエフェクト」はアパルトヘイト政策や黒人解放で活躍されたネルソン・マンデラ氏がルーツになっています。

マンデラ氏はノーベル賞の受賞や世界平和活動を続け、2013年12月5日にその生涯を閉じられましたが、このニュースを見た作家のフィオナ・ブルーム氏は「マンデラ氏は1980年代に投獄され亡くなったのでは?」と自身のブログに掲載。

すると同じ様な記憶を持たれた方が沢山いらっしゃったそうです。

そしてこの事がきっかけで“辻褄が合わない出来事として特定数の人が持っている あるはずない記憶”を「マンデラエフェクト」と呼ぶ様になりました。

何らかの原因で自分だけが勘違いしているならまだしも、同じ様に思われている方が沢山いるなんて不思議ですよね。

スポンサードリンク

集合意識のメカニズム!

これが俗に「集合意識」と呼ばれるもので、集団が信じていることが無意識下で共有、現実創造され、あたかも事実のように認識されるという事象です。

これらの事象(メカニズム)は、1900年代初頭には科学者や心理学者に体系化されていましたが、民衆の支配を行うために公で発表されることはなく、秘密裏にプログラム化されていました。

このプログラムを利用したものがプロパガンダと呼ばれ、戦争や国政のコントロールを主にメディアニュースで行い、マーケティング等ではCMや雑誌等を使って購買意欲を促進するために、現在でも頻繁に行われているプログラムです。

人類は自由に現実を創造できる!カラクリとは?

ここで重要なのは、人間本来の能力として意識したものが現実として創造されると言うことです。

このカラクリを知られ習得されると、皆自由に行動し、好きな現実を自由に創り出せてしまいますので、支配構造が成り立たなくなってしまいます。

皆が自由で幸せだと支配できないので、長い間隠蔽されたきたカラクリです。

ピンときていない方のために「マンデラエフェクト」の身近な例で、とても分かりやすいものをご紹介致します。

まずは日本の地名に注目してみましょう。

  • 大田区は昔は太田区だった
  • 茨城県でなく茨木県

この様に思われている方いらっしゃいませんか?

「大田区」「茨城県」が正解ですが、勘違いされている方も少なくないはずです。
私は今の今まで“太田区”だと思っていました。

県名にまつわるマンデラエフェクトでは“岡崎県”があると記憶されている方が多いそうです。

他にも

  • ミッキーマウスが着ている服
  • スターウオーズのC-3PO

ミッキーマウスはサスペンダーをしていると記憶されている方が多い様ですが、実際はしていませんし、C-3POは全身金色ではなく右足は銀色です。

私はどちらも勘違いしていました。

  • この他キットカット(Kit Kat)のロゴは(Kit-Kat)とハイフンが付いていたのではという記憶や、有名人の生死に関する誤った記憶。
  • ピカチュウの尻尾の先は黒色だったなど、実はとっても身近に「マンデラエフェクト」が存在しています。(ピカチュウの尻尾の先は黄色です)

単なる勘違いと思えるものもあれば、中には絶対そうだったと確信を持てるものもありますよね。

不特定多数の人が間違った記憶を共有している理由は、主に外部からの刷り込みによる集合意識の操作と脳科学では特定されています。

スピリチュアルな世界の定説は?エメリー氏の意見

「パラレルワールド」という言葉をご存知だと思いますが、私たちは瞬間瞬間で違う世界やタイムライン、時間軸へと気付かないうちに移動しています。

この移動が毎日少しづつ起きているとイメージしてみて下さい。

少しづつ移動するものの、より大きく移動した結果「マンデラエフェクト」が生じると考えられています。

そして正しい記憶も間違った記憶も実は正しく、ある並行現実ではミッキーマウスはサスペンダーをつけていて、別の並行現実ではサスペンダーをつけていないという事。

まさに「パラレルワールド」の考えですが この世界は同時並行的に存在し、今みなさんがリアルに生きている世界はその中の一つをみなさんの意識で選択しているにすぎないと言えます。

過去を振り返り「あの時違う道を選んでいたら」と考える事もあると思いますが、別の選択をした自分が生きている別の世界。

想像しただけでワクワクしますよね。

コズミックディスクロージャーで有名な、エメリー氏のマンデラエフェクトの意見としては、過去のタイムラインが崩壊した時に起きるそうです。

その時に過去のタイムライン同士が結合してしまう事があり、人それぞれの歴史の記憶が異なってしまうという現象が起きるそうです。

そのため、時間は一つの流れの中にあるわけではなく、幾通りもの流れがあり、実際には流動的で、物理的な構造は非常に複雑だそうです。

「パラレルワールド」の存在を証明すると言われている「マンデラエフェクト」
みなさんはどの程度思い当たるフシがありますか?

「マンデラエフェクト」を強く実感している方ほど気がつかないうちに別の世界へ移動しているのかもしれませんね。

スポンサードリンク

仮想現実をスピリチュアルで見ると?証拠!集合意識を利用した仕組まれた現実とは?マンデラエフェクト

まるでSF映画の様な「仮想現実」についてご紹介致しました。

科学的にもスピリチュアル的にもみなさんが「現実」だと思っているこの世界は、実は「仮想現実」なのではないかと言われています。

現実はリアルか、それとも仮想現実か?

実際に区別するのは至難の技ですが、簡単な見極め方としては、5次元意識である「愛と喜び、感謝」等の感情を深く感じているときの状態は真実(リアルな現実)そのものです。

逆に3次元意識である「恐怖や不安、分離」等を感じているときはマインドトリップしている状態ですので、正に仕組まれた現実(仮想現実)そのものだと見極めていただきたいと思います。

何れにせよ「大いなるもの(源)」の意識(宇宙)エネルギーそのものである「分け御魂」として今を生きている事は確かです。

愛を感じ、人々に愛を持って接するアンドロメダの存在の愛:ジーザスの教え”ご自身を愛するように隣人も愛しなさい”を実践できる存在でありたいと強く願います。

不安に包まれた今だからこそ、改めて愛する事の大切さを認識したいものですよね。

-Loveスピ・宇宙・科学

Copyright© Love神さま!宇宙の愛、グルメや旅、アートにミュージック , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.