https://en.vozrojdeniesveta.com/

Love神・宇宙・科学・スピ

新天地の生命その2「ディバインフレーム:神の炎」キリストの再臨(初臨)

更新日:

親愛なる子供たちよ、こんにちは。

今日は、人類の歴史についてのお話の続きで、神の起源を持たないドラコニアンの技術文明が、どのようにして、そしてなぜ、地球に住む神人を服従させ、彼らの規則や法律に従わせることができたのかについてお話します。

スポンサードリンク

ドラコニアン最大の武器!人間の非人格化プログラム

彼らが立ち上げた人間を奴隷にする仕組みをよりよく理解するために、人間の魂を鳥に見立て、レプティロイドを鳥の捕獲者に見立ててみましょう。

彼らは、「鳥」には様々な種類があり、それぞれに好みや習性、特徴があることを知っていました。そして、それぞれの鳥に対して特別なアプローチを行い、あらゆる賄賂、お世辞、恐喝、脅迫などの奴隷化のスキームを的確に構築していました...。

しかし、彼らが最も重要かつ愛した武器は、"人間の非人格化 "というプログラムだった。彼らは、自分たちのような存在、つまり自分たちの命令に完全に従う従順で魂のない奴隷を作り出すことを夢見ていました。

そして彼らは、自分たちが人工的に作り出した思考や行動の固定観念を人間社会に植え付け、人々を恐怖と服従に陥れる法律を作り、人々に誤った価値観を押し付け、精神的な道から逸脱させ、お金と権力を崇拝させることで、もう少しで成功するところでした。

しかし、あらゆる努力と組織的な活動にもかかわらず、彼らは人間の魂の中にある神聖な火花を殺すことに成功せず、それが彼らを激怒させたのです。

親愛なる皆さん、それが、爬虫類が仕掛けた檻や罠から抜け出そうとし、人を導き、自分の神聖な起源を思い出し、自分自身の偉大さと力を感じられるようにしようとした、すべての偉大な魂に対する迫害、拷問、苦悩の理由でした。

これらの人々は、その霊の力によって奇跡を起こし、その記憶は人類の歴史の中で人々の中に生き続け、今も生き続けています。

そしてもちろん、皆さんの歴史に最も深い足跡を残したのは、イエス・キリストの名で皆さんによく知られている、私たちの愛するイェシュアでした。

では、彼はいったい何者なのか?なぜ彼の名前は多くの人にとって大切なものになったのでしょうか?なぜ、彼を神と結びつけるのか?

そして今日、私たちは、過去何千年にもわたって彼の名前の周りに広まった歪曲や嘘のない、彼と彼の人生についての物語を始めたいと思います。

それは、彼の功績を最小限に抑えるのではなく、逆に彼をさらに大きな高みに引き上げるものであり、同時に彼を台座に乗せるのではなく、あなたに近づけるものなのです。

あなた方は、彼があなた方の一人であり、人々に奉仕するというユニークな使命を持って困難な時期に地球上に転生し、それを立派に果たした人物であることを理解するでしょう。

彼は、非常に貧しい家庭に生まれたため、最初から困難な状況に置かれていました。

彼の両親であるマリアとヨセフは、遠くからユダの地にやってきて、そこでは見知らぬ人でした。

アッシリア人である彼らは、ユダヤ人から差別を受け、信仰の違いから法的に結婚することもできませんでした。

彼らの一人息子であり、心から愛されていたイエス・キリストは、婚外子として生まれました。

当時はとても残念なことでした。

そのため、マリーとヨセフは、名前を変えて身を隠し、肉体労働で生計を立てながら遊牧生活を送ることになった。

ジョセフは靴職人、マリアは洗濯婦として働いていた。

しかし、生活の苦しさにもかかわらず、家族には愛と調和が支配しており、息子はハンサムで優しく、知的で好奇心旺盛な少年として成長していたので、彼らは幸せだった。

イェシュアが14歳のとき、両親は彼をエッセネ派という宗派に送って指導を受けさせた。その頃には、マリアとヨセフはエッセネ派の人々と親しくなり、彼らを信頼して最愛の息子を託していた。

死海のほとりで、イェシュアは初めて霊的な知識を得て、後に地球に来た使命を果たすことになったのです。

スポンサードリンク

まとめ!

この話は次回のチャネリングで続きます。

あなたを愛してやまない宇宙の父、絶対者、母があなたに語りかけました。
チャネリング:マルタ

 

-Love神・宇宙・科学・スピ

Copyright© Love神さま!宇宙の愛、グルメや旅、アートにミュージック , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.