伊勢

出典:伊勢神宮

Love待受・神仏

天照大御神は実在するの?家系図やお孫さん|スピリチュアルな使命とは?

更新日:

天照大御神(あまてらす おおみかみ)は、日本の総氏神として一度はそのお名前を聞いた事があるという方も多いのではないでしょうか。

天照大御神と言えば伊勢神宮にお祀りされている事で有名で、改元や天皇御即位など大きな話題となった皇室の先祖神と云われています。

皇室の先祖神という事は天照大御神は実在した人物ということになりますが、それでは家系図やお孫さんは誰なのでしょうか?

天照大御神について詳しくまとめてみましたのでご紹介致します。

スポンサードリンク

天照大御神は実在するの?神話として創作された物語

太陽

冒頭でもご紹介させて頂いたように天照大御神は皇室の先祖神ですので、日本人は皆さんどこか遠くの系譜でつながっている可能性があります。

そして天照大御神は太陽の光を司る神さまとして、日本最古の歴史書である「古事記」や、伝存する最古の正史「日本書紀」にも記され、天皇の皇祖神として祀られています。

表現の良し悪しはともかく、実在の「*神と崇められた人物」であることは間違いありませんし、現在でもそのご利益や総氏神さまとしての働きで、皇室や全国の神社を通して日本国を護っていることに変わりはありません。
※イエス・キリストやお釈迦様、江戸時代では徳川家康のように、逝去後アセンデッドマスターとして高次元へ昇華された存在の事を示し、帰神した等と表現されます。

伊邪那岐命

天照大御神の誕生の経緯をご紹介致しますと、日本の島や沢山の神々を生み出した父母神の伊邪那岐命(いざなぎ のみこと)と伊邪那美命(いざなみ のみこと)の物語で語られています。

母神のイザナミは火の神の出産時に火傷を負った事が原因で亡くなり、死者の国である黄泉の国へ旅立つことになります。

父神のイザナギはイザナミを追って黄泉の国へ行きますが、結局連れ戻す事が出来ないまま黄泉の国に封印する事になります。

黄泉の国から戻ったイザナミは穢れを落とすための「禊」を行い、その際に左目から生まれたのが天照大御神、そして右目から生まれたのは月の神さまとして知られる月読命(つくよみ のみこと)、鼻から生まれたのがヤマタノオロチ伝説で有名な須佐之男命(すさのお のみこと)と語られています。

現代では実在の人物の出生をこのように表現することは有り得ませんが、神聖化するために聖書の記述でも「イエス・キリスト誕生・復活・聖人として暮らした」の*事実ではない表現を用いるのが、ある意味その時代では当たり前だったのかもしれません。
※実際には父母が実在し通常の誕生・復活はしていない・結婚して子供がいて"悟りを開いた人間"として暮らしたというのが最新の見解です。

天照大御神に関しては、卑弥呼説、生まれ変わり説、また天照大御神は女神さまですが実は男神だったのではないかという説もあり、様々な憶測や推察がなされていますが、日本国の総氏神という事に変わりはありません。

スポンサードリンク

天照大御神の家系図!子供は五柱の神さま

森

先ほどもご紹介した様に天照大御神の父神さまは伊邪那岐命(いざなぎ のみこと)、母神さまは伊邪那美命(いざなみ のみこと)で、弟神さまは*月読命(つくよみ のみこと)と須佐之男命(すさのお のみこと)
※月読命に関しては性別の記述はないものの、一般に男神と考えられています。

家系

天照大御神の子供!男神五柱・女神三柱

お名前をご紹介すると:

  • 男神:天之忍穂耳命(あめのおし ほみみ のみこと)
  • 男神:天之菩卑能命(あめのほひ のみこと)
  • 男神:天津日子根命(あまつひこね のみこと)
  • 男神:活津日子根命(いくつひこね のみこと)
  • 男神:熊野久須毘命(くまのくすび のみこと)
  • 女神:多紀理毘売命(おきつしまひめ のみこと)
  • 女神:市寸島比売命(さよりびめ のみこと)
  • 女神:多岐都比売命(たぎつひめ のみこと)

アマテラスは、アメノオシホミミの子で孫のニニギノミコトを降臨させますが、ぜひ覚えて頂きたい神さまなので次のコーナーで詳しくご紹介致します。

スポンサードリンク

天照大御神のお孫さんは?ニニギノミコトの使命「天孫降臨」

古

アマテラスの孫にあたるニニギノミコトは、桜の花の様に美しい女神として知られる木花咲耶姫命(このはな さくやひめ のみこと)と結婚しました。

その後神々が誕生し日本の初代天皇の神武天皇へと繋がるのですが、ニニギノミコトに関しては有名な話があるので簡単にご紹介致します。

アマテラスは高天原(たかまがはら)という天上の世界に住んでいました。

その一方で父母神のイザナギとイザナミは、現在の日本列島を示す葦原中国(あしはら なかつくに)と呼ばれる地上の国で暮らし、そこは国津神(くにつかみ)と呼ばれる神々が治めていました。

アマテラスは元々両親が産んだ葦原中国を自分たちが治めるべきだと考え、高天原の神々を派遣し国を譲ってもらう意向を示しました。

当時の政治の中心は出雲であり、葦原中国を治めていたのは大国主(おおくにぬし)という神さまでしたが、国を譲るよう何度も使いを出すも全くとりあってくれません。

アマテラスは息子の天忍穂耳尊(あめの おしほみみ のみこと)を使いに送りますが、大国主を説得出来ないばかりか逆に引き入れられてしまい、困ったアマテラスは建御雷神(たけみかづち のかみ)という雷神を派遣し、ようやく大国主も納得し、国を譲る決意をしました。

その際、出雲に神殿を創る事を大国主に約束させ、これが現在も人気のパワースポットとして知られる「出雲大社」の原型になっています。

アマテラスはニニギノミコトに天皇の使命「三大神勅(さんだいしんちょく)」を託し地上に派遣!

アマテラスは、現在の天皇まで引き継がれている「三大神勅」を、ニニギノミコトに託しました。

  1. 「天壌無窮(てんじょう むきゅう)の神勅」
    アマテラスはニニギノミコトに、天壌無窮とはこの国の君主である自覚を持つことを説きました。
  2. 「宝鏡奉斎(ほうきょう ほうさい)の神勅」
    アマテラスはニニギノミコトに、三種の神器の一つである八咫鏡(やたのかがみ)を渡し、「この鏡を見て、私利私欲という”我”で民を苦しめていないかを日々自省し、もし”我”があるのであらば取り除く事」と、その真意は「かがみ(鏡)」から「が(我)」を取れば「かみ(神)」としての生き方そのものになることを説きました。
  3. 「斎庭稲穂(ゆにわ いなほ)の神勅」
    そして最後に、稲穂を渡し「この稲を育てて葦原中国を治めなさい」と伝え、この国を繁栄させ更に稲を高く積む場所を「高千穂」と名付けました。

三

ニニギノミコトの時代から、この三つの神勅を守ることを天皇の使命とし、125代の長きに渡り、未だにその神勅が守り続けられていますが、これぞすなわち「民衆が主役の慈愛で満ちた国づくり」の根源として代々云い伝えられている三大神勅になります。

更にニニギノミコトは八咫鏡(やた のかがみ)に加えて、八尺瓊勾玉(やさかに のまがたま)と草那芸之大刀(くさなぎ のたち)の*三種の神器を渡され、現在の九州にあたる場所に降り立ちました。
※実際には、三種の神器を含めた宇宙創造の源「十種神宝(とくさ のかんだから)」を渡されました。

スポンサードリンク

ニニギノミコトは愛に生き、愛に死んでいく!

木花之佐久夜毘売命

出典:八百万の神カード

そしてこの地で木花咲耶姫命(このはな さくやひめ のみこと)と出会い結婚します。

その際、木花咲耶姫命の姉の石長比売命(いわながひめ のみこと)を一緒にめとるように、父の大山祇神(おおやまづみ のかみ)は随行させたが、妻にはせずに姉だけを親のもとへ送り返してしまったのである。

イワナガヒメを送り返された父の真意は:

「娘二人を一緒に嫁がせたのには訳があり、コノハナサクヤビメを傍に置くと”桜の花が咲き誇るように栄え”、イワナガヒメを傍に置くと”命はたとえ雪が降り風が吹いても、岩のように変わらないだろう”」というものでありました。

「しかし、このようにイワナガヒメを返されては”命は桜の花のように儚いものとなるだろう”」

このような経緯にて、今日に至るまでニニギの子孫であり神の系譜であるにもかかわらず、天皇の命は限りあるものになってしまい、巡り巡ってこれが人間の寿命の起源とも考えられています。

君が代の「細石の巌となりて」とは、子々孫々、岩のように永く続くという意味であります。

ニニギとしても、イワナガヒメを随行させた義父の真意を理解していたはずなのに、永遠の命を得ることよりも、二人の愛を守ることを選び「例え限りある命になったとしても、純粋な愛を貫き通したい」と考えたのかもしれない事を追記しておきます。

愛を貫いたニニギノミコトの生き様や、イザナギ・イザナミ以降の神々もまた愛を貫き通し、また愛に死んでいったことを、雄弁に語るエピソードのような気がします。

スポンサードリンク

天皇の使命!「神武天皇」

式

紀元前660年2月11日、都であった現在の奈良県で初代天皇に即位しました。

神日本磐余彦尊は日本初の天皇として知られる“神武天皇(崩御(亡くなる)後のお名前。)”です。

この様な経緯を経て現在の日本に至るまでの王朝が誕生しました。

天照大御神から孫の瓊瓊杵命、そして神武天皇へ繋がる流れを簡単にご紹介させて頂きましたが、天照大御神が皇室の先祖神である理由がお分かり頂けたと思います。

神武天皇の存在に関しては実在した人物なのかそうでないのかは様々な議論がなされており、神話の中の天皇という見解が強い中、史実書として記されているのは「古事記」と「日本書紀」のみです。

真相は分かりませんが、神さまについて学ぶ事で日本人のルーツを知る事が出来とても勉強になり、改めて日本の長い歴史を実感し、現在生きている事への感謝の思いがこみ上げてきました。

スポンサードリンク

天照大御神のスピリチュアルな使命とは?天界からのメッセージ

アマ

出典:八百万の神カード

天照大御神の家系図や覚えて頂きたい孫神などをご紹介させて頂きましたが、そもそも一体どの様な使命を持っている神さまなのでしょうか。

それは天照大御神のお名前から紐解く事が出来ます。

  • 天・・・天界にいらっしゃる神
  • 照・・・世の中を照らす役割
  • 大神・・リーダー的な存在の神という意味の神号

太陽の神さまというだけで無く、世の中全体を明るく照らす使命を持たれた神さまと云えるのではないでしょうか。

ネットで検索すると“天照大御神からのメッセージ”をお伝えしているスピリチュアルカウンセラーやヒーラーの方々がいらっしゃり、天照大御神からのチャンネル通信を広く伝えて、世の中を少しでも癒そうと活動されています。

懐疑的な見方をされる方もいらっしゃるようですが、内容にエゴが介在しているかいないかで判断されると良いと思います。

その発信で一番得をするのが視聴者であれば、その内容は愛に溢れたものですので、信頼に足る内容だと思いますが、発信者が得をするのであればエゴが介在しているので、偽物か或いは歪曲しているものだと思います。

神さまの定義を再確認!一元論に置いての神とは?「別天津神」

神さまと云われる存在は、高次元に存在する集合意識の特定の役割を担った分霊・働き・法則・良心(愛=光)を意味しますので、三次元で肉体を持っている特定の個人を指すことはありません。

通常はアセンデッドマスターと呼ばれ、五次元~六次元(七次元もある)に存在する純粋意識として、肉体を持たない存在で、地球の次元上昇に深く関わっているとても有り難い存在です。

そして一元論に置いての神は一つということになりますので、*宇宙創造神としての神が唯一の神であり、その神の働きを担うアセンデッドマスターの皆様(八百万の神々・お釈迦様・イエス・キリスト等)という解釈になります。

*宇宙創造神と云いますとビッグバンを起こした神(想念・働き・エネルギー)が唯一の神であり、地球の天地創造を行ったのは、宇宙創造神の創った高次元集合意識の特定の役割を担った分霊・働き・法則・良心(愛=光)を意味しています。

但し、ビッグバンは高次元宇宙の付け足しで、三次元の物質界に起こった現象であり、高次元宇宙はビッグバン以前から永遠とも云える長きに渡り存在している事が伺えます。

正に神の定義とは、始まりも終わりも姿形もなく捉えどころがないのですが、全ての「生命の神秘」の中に存在し、尚且全ての「次元の創造主」としてあらゆる空間を創造し守っており、人知を超えた存在であることは容易に想像できるのではないでしょうか?

地球の天地創造として、天地開闢(てんちかいびゃく)の際、古事記の記述では高天原に三柱の神(造化三神)が降臨し天地創造を行い、その後二柱の神が降臨して後を引き継いだとありますが、そのリーダーがアメノミナカヌシになります。

  • 天之御中主神(あめの みなかぬし のかみ)
  • 高御産巣日神(たかみ むすひ のかみ)
  • 神産巣日神(かみ むすひ のかみ)

そして後日降臨されたのが、二柱の神々になります。

  • 宇摩志阿斯訶備比古遅神(うまし あしかびひこぢ のかみ)
  • 天之常立神(あめの とこたち のかみ)

上記五柱の神を、天津神の特別な存在として「別天津神(ことあまつかみ)」と呼んでいます。

天照大御神からのメッセージとは?

宇

その高次元集合意識の働きの一つとして、天照大御神からのメッセージを伝える方々の言葉の中で心に響くものがありました。

それは“天照大御神はみなさんの心の中にいらっしゃり”そしてその事を現すように、全国各地の神社に沢山の神さまもお祀りされ、それらのパワースポットを訪れれば心身ともにリラックス出来ますし、その地に宿るパワーを頂く事が出来ます。

大和(日本語を第一言語としている人々)民族は、元々宇宙を含む自然神とともに「毎日を感謝しながら生きてきた」感性を持っていることにも気づくと思います。

そして日常に追われ参拝する事が出来なかったとしても、一人一人の心の中にある高次元集合意識との働きとして、神さまと繋がる事が出来るのではないかと感じています。

そして、その聖なる働き(生命の神秘・豊かな自然)に対する"感謝の気持ち"が、幸せへと導いてくれるのは明らかですよね。

みなさんは神さまについてどの様なお考えをお持ちですか?

目に見えない世界といっても、毎日その働き(生命の神秘・豊かな自然)の恩恵を受けていますし、その魅力を感じることで、壮大な宇宙や高次元への"命や意識の広がり"を体感でき、より感謝に溢れた素晴らしい世界が現れる可能性が広がるのではないでしょうか?

天照大御神のご利益やその他の情報は以下の記事もご覧くださいね↓

アマ天照大御神のご利益とは?左目?アマテラスオオカミ神話!御札/お札 (どこで・サイズ・交換・購入)

パワースポット巡りや御朱印巡りが大きなブームとなり日頃から神社へ足を運ばれる方も多いと思いますが、みなさんは日本の神さまについてご存知の事はありますか? 日本には八百万の神さまがいるとされ神社へ参拝す ...

スポンサードリンク

天照大御神は実在するの?家系図やお孫さん|スピリチュアルな使命とは?のまとめ

女性案内アイコン日本人の総氏神として知られる天照大御神についてご紹介させて頂きました。

日本の神さまはお名前が難しくハードルが高い様に感じられますが、どの様な神さまなのかを知る事でより親近感が湧きますよね。

神社へ参拝する際は御祭神のお名前を覚え、少しづつ神さまについて学ばれてはいかがでしょうか。

きっとそれまでより神社や神さまが尊い存在に感じられるはずです。

-Love待受・神仏

Copyright© Love神さま!恋愛、グルメや旅、アートにミュージック , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.