Loveスピリチュアル

ハートマス研究所!コヒーレンスやハートの中の小部屋・能力・活性化|宇宙の創造プロセス

更新日:

次元上昇や目覚め、平和への道筋のキーファクターが、ハートの能力を活性化することだと思います。

もちろん捉え方は皆様の価値観におまかせしますが、受精卵が赤ちゃんに発達していく際に最初にできる臓器が心臓です。

ハートが脈打つ瞬間に生命の神秘が宿り、3次元でのジャーニーが始まります。

そしてこのハートがトーラス形状の磁場を形成し始めることで、外界に対しての影響力を発揮し始め、創造プロセスの準備がなされます。

スポンサードリンク

ハートの中の小さな小部屋!極性が存在しない場所

このトーラス形状の磁場は、外側の大きな2~3メートルサイズのフィールドと内側にある小さなフィールドで構成され、外側は外界への働きかけのフィールドで心臓本体から発せられたもので、内側は創造プロセスのフィールドで、心臓の中の小さな部屋から発せられています。

実際に達人の心臓外科医の方であれば、絶対に触れてはいけない心臓の小さな部屋の位置をご存知だそうです。そこにメスを入れると即死するそうです。

因みにこの部屋は3次元で唯一の極性が存在しない場所と云われ、この部屋の中から創造を行うと、相対性の影響を受けずに神としての創造がなされることやアカシックレコードを閲覧できるのが特徴です。

私も常にこの部屋の中にいるようにしていますが、エゴフリーの環境で、意図したことが次々に創造できる素敵な場所です。

スポンサードリンク

ハートの中の無限宇宙!

そしてこの小さなフィールド内には、固有の宇宙が存在しており、心臓の外側で見られる3次元世界と同様な無限の世界が展開しています。

古代よりマヤ族(時間の管理人)やホピ族(アトランティスの生き証人)の伝承では、このハートの中の宇宙が創造プロセスを経て展開したものが3次元宇宙であると云われています。

つまり伝承では、これが3次元世界での創造主としての創造プロセスという訳です。

量子物理学的なプロセス過程の解釈としては、ハートの中の小部屋を構成している高次元意識が初めに存在(高次元量子ブループリント)しており、それの作用で高次元ブラックホールのようなエネルギー集積機が稼働し、何億年かの時を経て、高次元内の余剰空間にホワイトホールのような出口としてビッグバンが爆発して、3次元物質空間が創造されたことになります。

スポンサードリンク

ハートの予知と心臓脳の働き!

その他にもハートの認識・知覚力としては、ハートマス研究所の実験では、脳が反応する数秒前にこれから起こることを察知しているという計測結果が出ています。

脳の認識・知覚力自体これから起きることの7秒ほど前に察知しているということですから、ハートの認識力はそれを上回り、予知に近いのかもしれませんね。

そしてそれを証明するかのように、ハートには約4万個程の脳と同じ神経構造が備わり、知覚・記憶・学習・決定などを独自に行うメカニズムが分かっています。

受精卵を赤ちゃんに創造(発展)させていくプロセスを担っているのが、この独自システムなのが垣間見える研究なのではないでしょうか?

スポンサードリンク

ハートの能力とは?広がりのある知性

ハートには大きく分類して22の力が備わっていると云われています。

例えば:

  • イメージやヴィジョンを生み出し現実を創り出す創造力
  • ハートの知性と直感力
  • 思いやりや慈悲の力
  • 慈しみ育む力...

等、大変多くの素晴らしい力を持っているのですが、大雑把に言うと広がりや慈しみを伴った、創造的な能力がハート由来になります。

その総称が感情の知性と云われている「愛」ですね!

情動(大脳辺縁系の働き)を伴った恋愛等の場合には、エゴに分類される場合がありますので、注意が必要です。

エゴの場合には、情動が活発に働き、扁桃体なども活性化する傾向が強いので、ハートの静かで広がりのある活性というよりも、アップダウンのある精神状態になり易いです。

スポンサードリンク

脳波の移り変わり!切れやすい、壊れやすい?

脳波で言うと:

ハートが活性化しているときには、アルファ波(リラックス)→シータ波(変性意識)→スカラー波(悟り)の順番で現れます。

左脳が活性化しているときには、ベータ波(ストレス)が現れる傾向が強いようです。

ここで左脳の働きですが、現代では左脳を中心に使う教育が施され、普段でも左脳中心の人生を送っている人が多いかもしれませんが、本来の体のメカニズム(デザイン)から言いますと、ハートや右脳といったメインの部位を使わずに、左脳に偏ったとても危うい生き方をしている人が多いので、一触即発の暴走(パニック・鬱・闘争等)を起こしやすい状態と言えます。

俗に切れやすい、壊れやすい状態ですね。

ハートや右脳といったメインの部位を統合するには、学校教育だけでいうとアート教育が欠かせないです。スピリチュアルですとハート・ハイアーセルフ関連の瞑想が最もバランスが良いと思います。

その他は、各種ワークなどを参考にすると良いかと思います。

スポンサードリンク

ハートマス研究所!コヒーレンスやハートの中の小部屋・能力・活性化|宇宙の創造プロセスのまとめ!

古代よりハートがなぜ重要なのかを説いている文献は数知れませんが、最新の脳神経科学や認知科学、心理学的なアプローチで考察を巡らしてみると、また違った視点が得られるかもしれません。

ハートとエゴの関連性に関して分かっていることは、以外にもとても重要なことです。

昨今、スピリチュアルムーブメントのまっ只中、シリコンバレーで開かれた人類が目指す自己超越をテーマにした 「TransTech Conference」などを筆頭に、瞑想により思考を止める(内観する)、更にそれを技術的に行うテクノロジーの開発が急務になっていますが、効果として期待できるのはストレスリリースや癒やし、問題解決やIQの上昇など、数え切れないほどの恩恵に授かれることが科学的に証明され始めています。

-Loveスピリチュアル

Copyright© Love神さま!恋愛、グルメや旅、アートにミュージック , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.