本願寺

出典:築地本願寺

Love待受・神仏

築地本願寺!御朱印や御朱印帳?カフェtsumugi (つむぎ/ツムギ) 大人気ランチやメニューとかき氷

投稿日:

古代インド様式をモチーフにした本堂が有名で、東京を代表する寺院とも言える築地本願寺。

2017年には改修工事が行われカフェが併設されるなど、より魅力あふれる観光スポットとなっています。

そんな築地本願寺へ足を運んでみてはいかがですか?

今回は築地本願寺のカフェ情報を中心に、御朱印やオリジナル御朱印帳はあるのかなどについてご紹介致します。

スポンサードリンク

築地本願寺の御朱印ってあるの?

“築地本願寺 御朱印”と検索すると“嘘つき”というキーワードが登場する為少しビックリしてしまいますが、築地本願寺に御朱印はありません。

御朱印巡りがブームになり参拝客が増加している事で御朱印をやめてしまう神社やお寺がありますよね。

でも築地本願寺の場合は途中からやめてしまったのでは無く、元々ありません。

一体なぜなのかと言うと、御朱印は“追善供養”の為の写経を寺社に奉納した証として授与した事が始まりと言われています。

この“追善供養”に注目!

本願寺

築地本願寺は浄土真宗の寺院で、「お経を唱えるだけで良い」とされる宗派です。

お経を唱えるだけという事は当然追善供養の為の写経も行わないので、築地本願寺には御朱印が最初からありません。

ただし“記念スタンプ”が用意されているので、参拝の記念にされてはいかがでしょうか。

築地本願寺の記念スタンプは全部で3種類。

スタンプ02

“築地本願寺”と記されたものや、シンボルとなっている“本堂”のスタンプなど どれも迫力満点。

設置場所は本堂の正面入り口にあり、どなたでも自由に押せるようになっています。

お持ちの御朱印帳に押されている方も多いのですが、少し注意が必要。

何故なら神社やお寺によって御朱印以外のものが押されている御朱印帳を敬遠される場合があるからです。

宗派やその場所によって考え方が色々あるのかもしれませんが、せっかく御朱印巡りをするなら気持ちよく行いたいものですよね。

そこでオススメなのが別に用意した紙にスタンプを押し、それを御朱印帳に挟む方法。

これなら参拝の記念としていつでも眺める事が出来ますし、簡単に外す事も可能。

一度御朱印帳に押したものを切り離す事は出来ないので、ぜひ別紙を用意して頂く事をお勧め致します。

スポンサードリンク

築地本願寺の御朱印帳や参拝時間は?

築地本願寺は元々御朱印がないとご紹介しましたが、同じ様にオリジナルの御朱印帳もありません。

記念スタンプをお求めの方は、紙や手帳をご持参下さい。

築地本願寺の参拝時間は季節によって異なります。

  • 4月~9月まで:6時~17時30分
  • 10月~3月まで:6時~17時

観光地として大人気の築地本願寺ですが、毎月最終金曜日にランチタイムコンサートが行われている事をご存知ですか?

法話と音楽を楽しむ事が出来るランチタイムコンサートは、なんと無料。

本堂の立派なパイプオルガンの音色と共に、月ごとに色んな方々がゲストに招かれ迫力ある音楽を直接肌で感じる事が出来ます。

ぜひ機会がある方は毎月最終金曜日に開催されるランチタイムコンサートにご参加下さい。

開催時間は12:10分~12:50分までとなっております。

スポンサードリンク

築地本願寺カフェtsumugi(つむぎ/ツムギ)の18品ランチ!

2017年に新しく併設された築地本願寺のカフェ 「Tsumugi(つむぎ)」

つむぎ

8時~10時30分までの朝食タイムはあまりにも人気がある為、現在は先着110名の方に整理券を配布し入場制限を設けている程。

何故そんなに混雑するのかというと、皆さんのお目当は「18品の朝ごはん(1,994円)」

つむぎカフェ

お粥とお味噌汁に“タコの塩麹和え”や“湯葉いくら“ “豆腐の柚子あん”などのおかずからデザートまで18種類の小鉢がセットになっています。

色んな味を少しづつ味わえるスタイル、女性ならみな大好きですよね。

ガラス張りの開放的な店内で、本堂を眺めながら豪華な食事を楽しめるなんてとっても贅沢。

朝早くから並ぶのは嫌という方にはランチタイムがオススメ!

「漬けまぐろご飯と鯛出汁とろろ昆布うどん(1,404円)」や「天丼と柚子香るみぞれうどん(1,512円)」など、ボリューム満点のメニューが登場。

鯖の味噌煮や和風ビーフステーキなどの定番メニューもあるので、満足頂ける事間違いナシ。

境内を行き交う人々を眺めながら、のんびり過ごすのも良いですよね。

ちょっと一休みをという時にもピッタリなお店なので、
参拝の際はぜひ「Tsumugi(つむぎ)」にお立ち寄り頂きたいと思います。

スポンサードリンク

築地本願寺カフェtsumugiのメニュー!

築地本願寺に新しく登場した大人気カフェ 「Tsumugi(ツムギ)」

つむぎ

朝食やランチメニューをご紹介しましたが、実はスイーツメニューも充実し女性を中心に大きな話題となっています。

中でもイチオシなのが「紬つむぎセット(1,630円)」

つむぎ

籠の中にわらび餅やカステラ、里芋田楽や関西の銘菓、抹茶のソフトクリームがセットになって見た目が華やか。

フォトジェニックなこちらのスイーツセットは、味は勿論ながら目で見ても楽しめ幸せな気分を味わえます。

スイーツとセットになった「べっぴん茶」がスッキリした味わいでクセになりそう。

「べっぴん茶」とは大阪にある老舗お茶専門店「袋布向春園(ふこうしゅうえん)」の日本茶とハーブをミックスしたオリジナルブレンドティー。

“リラックス”や“ビューティー”など6種類のお茶が用意され、茶葉をテイクアウトする事も出来ます。

お土産に購入されても喜ばれるかもしれませんね。

お土産つながりでご紹介すると、店内には「どら焼き(290円)」や「黒豆大福(290円)」などここでしか手に入らないスイーツもあるので、お茶と一緒に参拝みやげにされてはいかがでしょうか。

築地本願寺の大人気カフェ「Tsumugi(ツムギ)」には思わずテンションが上がるスイーツが沢山ありますので、ぜひお気に入りのメニューを探して頂きたいと思います。

スポンサードリンク

築地本願寺カフェのかき氷が食べたい!

夏と言えばかき氷。でも夏に限らず無性にかき氷が食べたくなる事ありませんか?

濃厚なアイスを寒い部屋で食べるのも至福のひと時ですが、さっぱりしたかき氷が恋しくなったりしますよね。

先ほどからご紹介している築地本願寺のカフェ 「Tsumugi(つむぎ)」では、一年を通してかき氷を味わう事が出来 お店の隠れた人気メニューになっています。

かき氷

中央アルプスの氷を使用したフワフワのかき氷は、口どけがまろやか。

更に“おいり”と言うカラフルなあられをトッピングすれば、こちらもインスタ映えバッチリ。

とっても可愛らしい見た目に食べるのが勿体無くなってしまうほど。かき氷マニアの方にもオススメなので、ぜひ絶品かき氷をお楽しみ下さい。

スポンサードリンク

築地本願寺!御朱印や御朱印帳?カフェtsumugi (つむぎ/ツムギ) 大人気ランチやメニューとかき氷のまとめ

女性案内アイコン連日参拝客で賑わう築地本願寺のカフェ情報を中心にお伝え致しました。

少し早起きをして参拝を済ませ、カフェでゆっくりくつろぐのも良いですよね。

寺院の境内にあるカフェならではの落ち着いた雰囲気を感じる事が出来ますので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

-Love待受・神仏

Copyright© Love神さま!恋愛、グルメや旅、アートにミュージック , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.