https://en.vozrojdeniesveta.com/

Love神・宇宙・科学・スピ

4次元空間での恐怖心の解消・顕在化・生き残るのではなく、生きる!|創造主ファーザー

投稿日:

2021年8月12日
親愛なる子供たちよ、ご挨拶申し上げます。

前回のメッセージの続きとして、4次元における人間の魂の状態の、もう一つの特殊性に焦点を当てたいと思います。

4次元空間での恐怖心の解消!

三次元と五次元の間にあるこのエネルギー空間は、特に "今ここ "の瞬間に常にとどまることを学べば、恐怖心を完全に取り除くことができます。

恐怖心は、思考の中で過去の辛い出来事を繰り返し思い出したり、不確実性に怯えて未来を考えたりしたときにのみ生じるという事実から説明できます。

そして、「今ここ」の状態、つまり無時間の状態だけが、現実を冷静に受け止めることができるのです。

なぜ、無時間のエネルギー空間では、恐怖は無力なのでしょうか?

それは、過去の経験も未来の経験も、頼るものがないからです。

「今、ここ」の瞬間もまた違うものであり、時には危険なものであると、私に反対することもできます。

しかし、過去から未来へと切り替える心を抑えれば、最も不利な状況であっても、現在の、つまり瞬間的な状況を考慮して、慎重かつ賢明な判断を下すことができます。

おそらく皆さんは、自分の人生の中で、パニックに陥らず、冷静に地に足をつけた思慮深い決断をした人が、窮地を脱した例をたくさん思い出すことができるのではないでしょうか。

それを可能にしたのは、内面の静けさと「今、ここ」の瞬間にいることでした。

パニックに陥った人は、過去の似たような状況や未来に起こりうる結果を考えていたため、現在の状況を冷静かつ公平に判断する機会を失っていたのです。

そして今、地球に到着した新しいエネルギーは、3次元と5次元の間にあなたのための高振動の「回廊」を作り、あなたの潜在意識による自動化された3次元世界の反応やプログラムを解消するのに役立ちます。

これらのエネルギーは、あなたの良心を変容させ、5次元世界の要素を伝える新しいカテゴリーで考えるようになります。

そして、「恐れ」のエネルギーは、圧倒的に多くのネガティブな感情の基礎を作っているので、このエネルギーが最初に変容することで、自分自身と宇宙の大いなる力を信じることを強固にすることができるのです。

4次元の顕在化!

今日は第4の次元の話題を広げ、今回はあなたの人生における物質的な表示に関することを話します。

では、物理的なレベルで、つまりあなたの日常生活の中で、どのようにしてそれを示すことができるのでしょうか?

例えば、あなたがすでに「今ここ」の瞬間にかなり長い時間とどまることを学び、4次元のエネルギー空間にとどまっているとします。

その間、あなたはどのような外部の変化を観察することができますか?

まず第一に、急いでいる人や騒いでいる人があなたの人生から消えます。

静かで親しみやすい人たちがあなたに引き寄せられ、人生の複雑な状況は素早く簡単に解決されるでしょう。

宇宙の法則がどのように働いているのか、また、あなたの性格の特徴がどれほど早く外の世界に反映されるのかを、あなたは自分の目で見ることになるでしょう。

もちろん、これらのことは3次元の世界でも見ることができますが、ここでは波動の低い人々の思考や感情が、それに対応する好ましくない状況やネガティブなエネルギーを発生させる人々を引き寄せているのに対し、4次元の空間では、世界があなたと共に新しいレベルの存在へと進んでいるように感じられるでしょう。

それは、都会の慌ただしさや騒がしさから離れた田舎で特に顕著になります。

以前は気にも留めなかったものが目に入るようになります。

周りのものが色鮮やかに輝き、深みとボリュームが増してきます。

幸運にも野生の動物を見ることができた人は、彼らがあなたに対して何の恐れも抱いていないという事実に驚くことでしょう。

これは、あなたが4本足の友人に対して恐怖心や攻撃性を持たない、全く異なるエネルギーを発しているからです。

あなたも彼らも、愛に基づいた好奇心と喜びを感じるでしょう。

同じように、見知らぬ人への警戒心も消え、コミュニケーションのエネルギー背景も変わります。

穏やかで親しみやすいものになるでしょう。

このようにして、あなたが自分自身の中で生きることを学ぶ4つ目の次元が、あなたの環境全体に広がり、すべての生きとし生けるものがエネルギーによってその良心を変えていくことになるのです。

そして、このような人たちが地球上に増えれば増えるほど、地球自身とそこに住む人たちの波動が速く変化し、それによって全体的なエネルギーのプロフィールと、愛と信頼に基づいた人間のコミュニケーションのスタイルが変化していきます。

生き残るのではなく、生きる!

今日は、あなた方の多くが「今、ここ」の瞬間にとどまることができない理由についてお話します。

主な理由は、何事も結果を求めてしまうことにあります。

それはどういうことか?

あなたの思考、感情、行動はすべて、望ましい結果を得ることを前提としています。

三次元の世界では、それは極めて正常で論理的なことです。

しかし、4次元から始まる高次元の世界は、全く異なる人生の優先順位に基づいています。

それは、これらの次元では、人は自分の存在のために必死になって生き延びるのではなく、すでに生きているという事実によって説明されます。

ここで、「生きること」と「生き延びること」というこれらの概念の違いについて考えてみましょう。

まずは物質的な側面から始めて、次にエネルギー的な側面に移っていきます。

「生きる」とは、自分に与えられたすべての才能を最大限に発揮して人生を楽しむことです。

それは、好きな仕事に創造的な方法で取り組み、結果的にそれに完全に夢中になっているときにのみ可能です。

このように夢中になることで、「今、ここ」の瞬間にいることができるのです。

生活するためには生きていかなければなりませんが、あなたはどんな仕事でも、たとえ最も嫌いな仕事であっても行う準備ができています。

あなたはそれをしなければならなかった、つまり必要性に迫られたのです。

そしてこの必要性は人為的なものであり、それは何世紀にもわたって、再び爬虫類によってあなたに与えられたものです。

爬虫類は、自由で幸せでユニークで創造的な人格を必要としませんでした。

それは人類の神の起源があまりにもよく現れていたため、コントロールできなかったからです。

そして、人々を顔の見えない従順な群れに変えるために、彼らはエリートと庶民という途方もない社会的階層を作りました。

ご存知のように、エリートの中には、すべてのお金とすべての権力のレバーを手にしている少数のグループがあり、平民は金持ちのテーブルから落ちたパン屑を手にして、人々は互いに争うようにされました。

ここでは、私の多くのメッセージで語られてきたような、「分割統治」の原理に基づいた、二重生活の「(爬虫類にとっての)快適さ」のすべてを説明するつもりはありません。

今回は、この現象の別の側面に興味があります。

つまり、好きでもない職業に忙殺されている人が、なぜ「今ここ」の瞬間を生きることができず、結果的に高次元に昇ることができないのかということです。

それは、不本意ながら何かをしているとき、つまり自動的に、思考が遠くに行ってしまうからです。

人は、少なくとも思考の中では、この日常、退屈な職業、興味のないこと、自分の魂が拒否していることから逃れようとします。

そして、思考は過去の記憶に戻ったり、未来に向かったりして、自分がうんざりしている現在から離れようとします。

一見、何の問題もないように見えますが、エネルギーの観点から見ると、それは人を遠くに投げ出すことになります。

まとめ

次回は、この問題のもう少し詳細な部分に焦点を当てます。

あなたを限りなく愛しています。

創造主ファーザーがあなたに語りかけました。

マルタがチャネリングしました。

-Love神・宇宙・科学・スピ

Copyright© Love神さま!宇宙の愛、グルメや旅、アートにミュージック , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.