https://en.vozrojdeniesveta.com/

神・サナンダ・銀河連邦

ファーザー父なる神!人類の起源・DNA・アダムとイヴ・レプテリアン・ドラコニアン|キリストの再臨

更新日:

親愛なる子供たちよ、こんにちは。

今日は、私たちの共同チャネリングのシリーズを始めます。

これらのチャネリングは、男性原理と女性原理のバランスのとれたエネルギーを持っており、今、皆さんがとても必要としています。

この一連の対話を "キリストの再臨 "と呼びましょう。

親愛なる皆さんは、歴史的、地理的、そしてエネルギー的にも、あなたの惑星の人生の全エポックが終わろうとしている、ユニークな時代に生きています。

スポンサードリンク

人類の誕生と進化!様々な銀河的な遺伝子を持ったハイブリッドな人類

まず、歴史的な部分について説明します。

ご存知のように、地球上の生命は数十億年前に誕生し、そこに住むすべての生物が喜びと愛と調和の中で暮らせるようにと考えられました。

彼らは地球を自分たちの "実験場 "とし、他にはないユニークな経験を得て、自分たちの経験や知識をこの美しい惑星に持ち込もうと考えました。

彼らの意図は非常に平和的で愛に満ちたものであり、そのおかげで本来の調和を保つことができました。

彼らの実験は、自分たちの遺伝子を地球人の体に移植し、DNAを変化させて遺伝子を豊かにし、他の銀河系生物の遺伝子を持ち込むというものであった。

その結果、地球はさまざまな地球外文明の多様性と豊かさを取り入れた独自の遺伝子プールを獲得したのです。

それは、現代でよく見られるようになった異種族間の混血結婚に似ています。

遺伝子進化で獲得した良い点と悪い点とは?

このような遺伝子干渉には、良い面と悪い面があります。

プラス面では、人間を豊かにする「新しい血」が生まれ、精神的、感情的、肉体的、エネルギー的なあらゆる種類の情報を処理するメカニズムが生まれました。

例えるならば、学校でクラスが変わるごとにカリキュラムが複雑になっていくようなものです。

しかし、この場合、そのような高度なプログラムは最初から始まっており、人間は生まれたときから新たなレベルの発達を遂げています。

このような人間の遺伝子への干渉は、人類の発展に新たな刺激を与え、地球上の生命に新たな色をもたらしたのです。

それはどのような形で表現されたのか?

どの文明の遺伝子を受け継いだかによって、人々はさまざまな分野で際立った能力を持つようになりました。

技術的な考え方、創造的な考え方、芸術的な能力、音楽的な才能、実用的な性格、逆に自由を愛し予測不可能な性格、または気性が荒く冷たい性格などがありました。

これらのすべてが、今日まであなた方の中に保存されているのです。

それこそが、あなた方がそれぞれ異なる理由なのです。

地球外の祖先の遺産は、何千年にもわたってあなた方の後に続いています。

近い将来、あなた方の科学者たちは、遺伝子の特異性を計算し、分析することによって、あなた方がどの異星文明に属しているかを決定することを学ぶでしょう。

それは良い結果をもたらすでしょう。

なぜなら、あなた方全員が一つの銀河系家族であることが科学的に証明され、ごく近い将来に再会することになるからです。

人類のDNAが様々な異星文明の遺伝子を吸収したという事実について、他にポジティブな点はありますか?

それは、人類が銀河系の大家族の一員になったということです。

あなた方はまだこのことを完全に理解し実現することはできませんが、他の惑星の代表者から強い注目を浴びるのは、まさにあなた方の「血縁」なのです。

しかも、あなた方は彼らの粒子なのですから、注目されるだけでなく、愛と暖かさを感じるのです。

偉大な実験は終わりを迎えようとしています。
彼らは自分たちの仕事の成果を刈り取ります。

彼らはすべての目的のために経験を積んだ後、今、人類の最高の代表者を危険地帯から救い出そうとしています-地球が新たな発展段階に移行しているこの重要な時期に自発的に地球に降り立った偉大な魂たちです。

さて、ここからは、宇宙人があなたの人生に干渉することのマイナス面についてお話します。

神の起源の知識!アダムとイヴの伝説は実際の出来事

それを説明するためには、地球上でどのように生命が誕生し、どのようにして最初の人間が現れたのかを、最初の段階に戻る必要があります。

それは、宇宙から質の異なる生物の粒子が地球に運ばれてきたという事実であり、それは「神の種まき」に例えられます。

植物界や動物界などの多種多様な自然界は、そのような生物の粒子から生まれました。

温暖な気候と豊富な川や湖、海のおかげでますます繁栄し、やがて地球は花の楽園となりました。

そして、この創造物があまりにも神々しく美しかったので、私たちはこの祝福された地球に、私たち自身の粒子、つまり私たちの男性と女性の仮説体をもたらすことにしました。

アダムとイヴの伝説は実際の出来事に基づいています。

私たちの親愛なる人たちよ、だからこそそれは生まれた時からあなた方一人一人の魂の中に生きているのです。

あなたの遺伝子の記憶には、あなたの神の起源の知識が含まれています。

長い間、人々はこの地球上の楽園で、自然の恵みを享受し、地球とお互いに愛と調和を保ちながら暮らしていました。

人間も宇宙人も5次元以上の波動を持っていたので、宇宙人の干渉を受けても、この牧歌的な状態を乱すことはありませんでした。

粒子の発展、成熟、意識の変化を見守り続ける!

しかし、このように異なる文明が遺伝子的に混ざり合うことには、マイナス面もありました。

それは、私たちの実験の純粋性が破られ、人類の歴史が別の道を歩むことになったということである。

なぜそんなことになってしまったのか。

それは、人間の自由意志、好奇心、新しいことを学びたいという欲求があったからです。

彼らが自ら選んだ新しい進化の道を歩むことを禁じることはできませんでした。しかし、私たちは、私たちの粒子の発展、成熟、意識の変化を見守り続けました。

特に、宇宙人も私たちの子供であり、私たちの粒子であり、皆さんは等しく愛されています。

闇の文明からの注目!宇宙の多様性が流れの鍵

人類の歴史についてのお話を続けましょう。

人類の歴史は私たちの計画通りには進まず、その結果、人々のゲームのルールは全く異なるものになってしまいました。

これらのルールは、人間自身が、あるいは魂が選んだルールであり、広大な空間と無限の可能性が目の前に広がり、人生がますます面白くなったのです。

人間は、他の文明の代表者と接触し、彼らの経験や個性を吸収することで、その視野を広げていったのだと思います。

しかし、残念なことに、あなたの美しい惑星は、友好的な同族の文明だけでなく、異なる発展の道を選び、あなたの銀河系に存在する権利を持つ「光」から「闇」へと転じた文明からも注目を集めました。

なぜかと聞かれるでしょう。

魂が成長するためには、異なる波動のインパルスが必要であり、それらは相互作用によってお互いに豊かになり、そうすることで経験や知識を交換します。

言い換えれば、宇宙の多様性こそが、その発展、進化、変容、ある状態から別の状態への流れの鍵なのです。

人間の意識も含めて、変わらないものはありません。

そして、皆さん一人一人には、事象の発展の異なる選択肢と、選択の自由の権利が与えられています。

蛇の誘惑者!ドラコニアンの侵略

これは集合意識にも当てはまります。

これはどのように起こるのでしょうか?

例えば、多数の人々の同じような願い、感情、思考は、引き寄せの法則により、関連する経験や出来事を引き寄せ、作り出すことができます。

これは、ドラコニアンという種族が地球に現れたときに起こったことです。

彼らは、肯定的な意図を持って地球に降り立った先人たちとは異なり、まったく異なる関心を持っていました。

彼らは人々を自分たちのために使おうと決めました。

彼らは、本物の "蛇の誘惑者 "のように、非常に繊細で欺瞞的な方法で仕事を始めました。

そして、"蛇の誘惑者 "の意味は、あなたの遺伝子の記憶に組み込まれました。

彼らが最初に行ったことは、一見すると無邪気なものでした。お世辞の言い方、褒め方、褒められ方を教えたのです。

このお世辞が、うぬぼれや自画自賛を生み、自分と他人を切り離すようになりました。

それまで愛と一体感を持って生きていた人類らしくないことです。

そうして地球上に現れた二元性は、気づかぬうちにあらゆる場所に広がり、貪欲さや権力への愛、偽善や利己主義を生み出していきました。

徐々に人々の波動は下がり始め、3次元のレベルにまで達してしまいました。

ドラコニアンは、他の異星人と同様に人間の遺伝子に変化をもたらしましたが、他の異星人とは異なり、人間に完全に同化することはできませんでした。

その理由は、ドラコニアンは私たちによって作られた種族であるにもかかわらず、神の粒子を持っていなかったことにあります。

彼らの成り立ちは、人工的に作られた知性に例えられ、それは神の起源を持たない存在の成長を観察するための実験でもありました。

そして、その実験は、人間との交流が始まるという新たな段階を迎えていました。

その段階は何千年にもわたって続きました...。

ドラコニアンと人間の同化!地球上の富を独占

前回は、分離の異質なエネルギーが皆さんの平和で幸せな生活に侵入し、調和と平和を乱し、意識を変え、人類の歴史の中で新たな段階-二元的な生活-が始まったことをお伝えしていました。

ドラコニアンは、自分たちの地位を強固にし、人間の心を完全に掌握するために、人間のような生物であるレプティロイドを作り出すというユニークな作戦を行った。

それまでは、テレパシーで人々に影響を与えたり、分離のプログラムを心に植え付けたりして計画を進めていたが、今では人々と同化し、共通の子孫を持つことさえできるようになっていた。

魂がないことを人々は直感的に感じ取り、避けていたので、それは非常に徐々に起こっていました。

しかし、ドラコニアンはあらゆる種類のトリックと洗練された狡猾さを駆使して、人間との婚姻関係を結び、子供を持つようになったのです。

なぜ彼らは、自分たちのような爬虫類ではなく、人間との間に子供を作ろうとしたのか。

それは、自分たちと同じような生き物がどんどん地球上に現れて、その生き物が徐々に地球の富を手に入れ、それによって自分たちがお金や権力を手に入れることが重要だったのです。

混血児レプティロイドの誕生!奴隷化プログラム

彼らは、自分たちが普通の人間とは違うことをよく理解していたので、変装が必要だったのです。

混血で生まれた爬虫類は、人間とほとんど区別がつかないので、計画を成功させることができると考えたのです。

しかし、すべての混血児がレプティロイドになるわけではありません。

父や母が精神性の高い人であれば、神の輝きが勝って人間が生まれます。

一方、母親や父親が物質主義者で、三次元の世界にしか興味がない場合は、レプティロイドの種が強くなります。

また、生活環境の変化によって親の精神状態が変化している場合には、同じ混血の家庭に人間と爬虫類の両方が生まれることもよくありました。

では、ドラコニアンが地球上の「子分」(レプティロイド)を通じて人々を奴隷化するプログラムはどのように機能したのだろうか。

人類奴隷化プログラムとは?陰謀の一族

この文明は、地球に非常に近いアストラル面に定住していました。あなたの言葉では、彼らの文明はテクノクラートと呼ばれています。

巨大なコンピュータのように、地球上のすべての代表者のデータベースを保存し、特定のタスクを持つエネルギー・インパルスを送ることで、彼らの意識を巧みに導いていました。

これらのタスクはすべて実用的なもので、世界の財政と権力を掌握することを目的としていました。

彼らの沈黙と一族性の陰謀は、地球上での彼らの「名刺」となりました。

彼らは、すべての人を「あなたのもの」と「私たちのもの」に明確に分け、人々は同じように彼らに反応し、貪欲で現実的で物質主義的な「人」を直感的に拒絶しました。

人々は、自分の中に神の輝きがないこと、精神的な空虚さを感じていました。

何世紀にもわたる共同生活の中で、人に近づきたいと願い、ドラコニアンのプログラムから脱却して、精神性を見出そうと努力するレプティロイドの小さな層が現れました。

彼らは、神の一部である魂の美しさと強さを感じ取り、自分もそのような神になりたいと思ったのです。

そして、その願いが心からのものであれば、魂が与えられ、本物の人間になったのです。

しかし、このようなケースは稀な例外でした。

スポンサードリンク

まとめ!

親愛なる皆さん、今日はここまでにしましょう。

あなた方を愛してやまない絶対者である父と、宇宙の母が、あなた方に語りかけました。

チャネリング:マルタ

 

-神・サナンダ・銀河連邦

Copyright© Love神さま!宇宙の愛、グルメや旅、アートにミュージック , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.